スイッチング電源、パワー回路におけるノイズ対策を考慮した回路基板設計についてお話できます

  • 電子部品/半導体

経験内容

実際に長年、現場で設計、評価、対策を繰り返してその本質を追求して来ました。ソニー以降の会社では、セミナーの講師もやっていまして、その内容を伝え、理解して頂く事を繰り返してきました。今現在も、パワー回路の理想的な設計を繰り返し、お客様対応をしています。その概要としては、スイッチングの電流ループを考えたグランドと、トランスやヒートシンクなどから発生するコモンモードのノイズループを主に考えたパターン設計を、それぞれの回路で相談にのります。
英語による相談も対応します。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1981年から、30年ぐらい

どちらでご経験されましたか?

TDK、SONY、新電元など

その時どのような立場や役割でしたか?

実際の設計者から、グループリーダーとして

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

アナログのパワー回路設計者、それに携わって、3年から6年ぐらいで疑問をたくさん抱えている人。