プラントエンジニアリング会社のEPC事業についてわかりやすく説明します。

  • エネルギー/インフラ
  • 海外ビジネス
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    EPC事業について、初心者の方でもわかりやすく丁寧にお伝えします。
    また、EPC事業について気になることはなんでも聞いていただいて結構です。
    話せる内容例:
    - プラント建設全体の説明
    - EPC事業の概要説明
    - EPC事業の各部署の業務概要説明
    - エンジニアリング会社での近年のITトレンド説明

    地域

    日本、アルジェリア、インドネシア、バーレーン、カタール

    役割

    現場責任者、プロジェクトエンジニア、プロセスエンジニア

    規模

    現場責任者として1000人を管理

    期間
    2014年 〜 現在
    関連する職歴
    • 日本アイ・ビー・エム コンサルタント
    • 日揮 エンジニア

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    日本アイ・ビー・エム / コンサルタント

    プロフィール詳細を見る


    概要

    日本IBM:
    製造業界、プラントエンジニアリング業界を中心にデジタルトランスフォーメーション、業務刷新支援に従事しております。
    現在は、製造業の保全業務・プラント設備管理のDX化支援をしております。

    日揮:
    約6年間、日揮株式会社にてプラントエンジニア二リング業務に従事し、プラント建設の企画・開発から業務効率化のためのITシステム構築まで幅広く経験してきました。新卒で建設管理を担当しながらも、プラント設計の上流であるプロセスエンジとして2年間業務を経験し、プラントエンジニアリングの上流と下流のどちらのフェーズも担当してきました。特にアルジェリア国の既設改造案件では、その経験をプロジェクトマネージャーに評価され、既設改造のリードエンジニアとして抜擢されました。リードエンジニアとなってからは、客先交渉、資材調達計画、工事遂行計画、現場工事管理と上流から下流まで一気通貫で業務を経験してきました。またその一方で、建設ITシステムも行ってきました。担当プロジェクトの建設管理業務の効率化を目指し、自ら設計・開発・運用まで携わってきました。開発されたシステムは社内でも高く評価され、社内標準のシステムとして展開されました。これにより会社の競争力向上にも寄与してきました。

    職歴

    • 日本アイ・ビー・エム /コンサルタント

      2019/7 在職中

    • 日揮 /エンジニア

      2014/4 2019/6