M&Aについてアドバイスできる弁護士資格を有する投資ファンド運用者です

アドバイザー

氏名:開示前


■国内大手法律事務所での主な経験

 M&A及に関するスキームの検討、契約交渉、契約書の作成、クロージング
 取引スキームの検討及びプロコンの作成
 事業再編、事業承継、事業再生、資本業務提携、カーブアウト、MBOなど
 案件に関して生じる法的問題点の検討及び解決策の提案
 公開買付、インサイダー取引、適時開示、企業結合規制、外資規制、スクイーズアウトなど
 法務DDの実施及び報告書の作成

■投資ファンドでの主な経験

 投資案件のソーシング
  投資対象のスクリーニング、アプローチ、ヒアリング、初期的分析
  M&Aアドバイザー・仲介業者、金融機関などとの協議、セミナーの開催

 投資案件のエグゼキューション
  事業分析、投資シナリオの作成、プロジェクションの作成
  投資委員会用の報告書の作成
  ビジネスDDの実施、各種DD(財務、法務、税務など)のとりまとめ
  投資スキームの検討、関係契約交渉(LOI、MOU、SPA、SHA、LBOなど)
  LBOモデルの作成、銀行からのLBOローンの調達

 投資先のバリューアップ、モニタリング
  経営計画の策定、KPIの設定
  投資後の100日委員会の立案、主導、報告書作成
  ハンズオン型バリューアップの実践(成長支援、業務オペレーションの改善など)
  週次の経営会議への参加、その他各種会議体(取締役会、部長会議、エリアマネージャー会議、店長会議など)への参加によるモニタリング

 投資先のエグジット検討
  エグジット戦略の検討
  銀行などの関係者との協議

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

国内大手法律事務所で弁護士としてM&Aその他の企業法務に従事したのち、海外大学院留学を経て、投資ファンドに移籍し、多くのM&Aに関与。弁護士として法務の観点からM&Aに関与した経験に加え、投資ファンドでは経営・ファイナンスの観点からもM&Aに関与しており、あらゆる観点からM&Aに対するサポートを行うことが可能。


職歴

職歴:開示前

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック