外資系企業における30代前半からのMBA, US CPA取得のキャリア形成における有効性についてお話できます

  • 業務支援
  • 経験内容

    MBA取得前に年収600万でしたが、MBA卒業後に1000万に乗せ、その後2000万前後まで、MBA, US-CPAを活用し年収、職務範囲を向上させていきましたので、30代前半からの米系資格活用における市場価値向上のキャリア戦略において、特に20代後半~30代前半のビジネスパーソンの皆様の相談に乗れると思います。
    また、具体的なMBA/US-CPA取得の予備校の相談から取得、資格を活用した転職までの戦略策定、スケジュール策定、メンタル面のコーチング等のサポートも可能です。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2010年~2015年

    どちらでご経験されましたか?

    デル株式会社 戦略企画部

    その時どのような立場や役割でしたか?

    シニアマネジャー、全社戦略立案、現場への落とし込み

    地域

    東京

    役割

    経営企画責任者

    規模

    数百名~万人規模

    期間
    2011年 〜 現在

    概要

    MBA留学前は、大手通信企業で証券会社向けCRMシステムの販売、新規事業開発、および独立系コンサルティングファームにて業務改革コンサルティングの経験があります。MBA取得後に、外資系IT企業2社にて、中期経営計画・Go-To-Market戦略の策定、実行支援を社長補佐、役員補佐として経験しています。現在は外資系IT企業にて戦略部門を統括しています。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)