ライフサイエンス業界におけるマーケティングおよびプロモーション手法についてお話できます

  • 健康/ヘルスケア

経験内容

ライフサイエンス(生命科学)業界におけるマーケットは主に2つあります。
1つはアカデミック研究者、2つ目は製薬研究者 両者へのアプローチ手法について、マーケット概況から展開している手法や他社事例なども踏まえ、具体的な実践方法などについてお話できると思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2001年頃から現在まで15年

どちらでご経験されましたか?

㈱エー・イー企画

その時どのような立場や役割でしたか?

営業部長として、また直近5年間は、新規事業開拓担当者として展開中


自己紹介

エレクトロニクスデバイスメーカーのプロモーション担当を9年ほど経験、こちらでは、年間のプロモーション計画の立案から、展示会・広告・クリエイティブワーク全般を担当し、
成果としては、展示会や広告の引き合いを10,000件以上の潜在顧客データベース構築に結びつけ、そのデータベースから、売上に繋がる引き合いのサイクルを確立しました。

その後、企画会社に転じて、ライフサイエンス業界向けのプロモーションを手がけおります。
この業界のターゲットは、アカデミック研究者と企業研究者(主に製薬研究者)です。
この両者に如何にアプローチするか?
展示会、セミナー、広告(デジタル・アナログ)、クリエイティブワーク(カタログ、ホームページ)などのプロモーションにより、潜在顧客をいかにデータベース化するか
また、ここでは詳しく孟子が得られませんが、売り手の企業と買い手の研究者をマッチングさせるシステムについても考案中です。

よろしくお願いいたします。

職歴

開示前(決済前には開示されます)