東南アジア進出における生起しうる課題、解決方法の探し方についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • アジア

現在マレーシア国内におけるリテールビジネスに責任者として取り組んでいます。以前の会社では、ベトナムのホーチミン駐在員事務所長として、JICA補助金を活用した産業廃棄物関連のFS調査を実施した経験があります。同時に、タイに設立した水処理設備の現地法人社長も兼務していました。また別の会社にて、ベトナム(工場)のみならず、タイ(工場)、マレーシア(工場)、シンガポール(デザイン系)の子会社の内部監査を実施していましたので、各国にて起きうる様々な問題とその解決方法の探し方に経験と知見があります。さらに、30代の頃日系大手銀行の香港支店兼香港現地法人にてシニアマネージャーとして駐在したことがありますので、金融関係のアドバイスも可能です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

①1988年~1994年、②2008年~2011年、③2012年~2013年、④2014年5月~現在

どちらでご経験されましたか?

①旧日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)、②マニュアル印刷のトップ企業(未上場)、③産業廃棄物処理大手企業(未上場)、④専門商社(未上場)

その時どのような立場や役割でしたか?

①シンジケーションローン、プロジェクトファイナンス、ディリバティブ、②海外子会社の内部監査と子会社支援、③ベトナム駐在員事務所長、④社長室長プロジェクト担当

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


金融機関(銀行、証券、損保、生保、リース会社)で25年、その後事業会社で12年の経験、そのうち海外駐在2回で7年(香港5年半、ホーチミン1年半)のキャリアです。事業会社では、経済財務コンサルティング、マーケティング&営業企画、新規事業企画、法務総務、経理財務を担当してきました。現在は、環境関係の技術専門商社にて営業部門責任者を2年務めた後、海外事業と新規事業企画を責任者として担当しています。人脈はかなり広い方で、現在の会社にジョインして新規開拓に取組んでから1年程度の間に上場企業中心の大手企業を100先ほど訪問して、そのうち4件(関係先を含めると7先)の新規取引を実現しました。海外関係は、東南アジアに強く香港、ベトナムのみならず、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ラオスに日本人または現地人の友人がいます。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る