金融業界における機関投資家の投資決定策定方法、運用手法についてお話できます

  • 金融(アセットマネジメント)
  • 金融専門職

経験内容

機関投資家としてファンドマネジャー、エコノミストとしての経験があるため、投資手法、投資計画等知識や経験があります。

得意な分野・領域はなんですか?

①債券運用の立案、投資プロセス
②金融市場分析(米国、欧州、日本の経済指標分析)
③多変量解析によるモデルの構築

この分野は今後どうなると思いますか?

低金利政策により債券運用の投資プロセスは、かなり難航するものと予想され、投資の分散が重要課題になってくると予想されます。

誇りに思う成果はなんでしたか?

①幹部候補のテストに合格し2年間特別研修を受講することができました。
②海外研修としてNYやボストン等の投資顧問会社で勤務することができました。
③国内大手証券会社2社の出向経験があります。
④アナリストの仕事を継続しながらMBAを取得しました。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1996年から20年間ファンドマネージャーとして主に日本国債、外国債、転換社債の債券運用を担当しました。
その後はエコノミストとして、日本、米国、欧州の金融市場動向分析を担当しました。
多変量解析を活用して為替レートのモデルを構築したりしました。

どちらでご経験されましたか?

公的金融機関 生命保険 銀行

その時どのような立場や役割でしたか?

ファンドマネジャー、シニアエコノミストとして、統括業務を担当していました。

地域

東京 ニューヨーク ボストン

役割

ファンドマネージャー マネジメント経験

規模

24万人規模の公的金融機関 海外投資顧問会社 日系証券会社

期間
1993年 〜 2014年頃

自己紹介

24万人規模の大企業の資金運用部でファンドマネージャー、エコノミストとして20年以上勤務しました。NY勤務、日系証券会社2社の出向経験もあります。
財務部(投資一任契約)、人事部(研修)の経験もあります。
2014年に退社し、こども英会話・幼児教育の塾を起業し、経営者・講師として6年以上の経験があり、優秀教室として認定され、のべ人数130科目を指導しています。
【得意分野】
①ファンドマネージャー、エコノミストとして定量・定性的分析の実務経験
②MBAホルダーとして起業、マーケティングリサーチ等の実務経験
出店のための市場動向調査、学習塾の運営のノウハウがあります。
③生徒の獲得及び保護者対応のノウハウが豊富にあります。
詳細情報は教室HPをご参照ください。
https://eccjuniorbs.jp/ht133516v/

職歴

開示前(決済前には開示されます)