マンション管理組合における不動産会社の立場、管理組合理事長を経て、マンションの管理と資産価値についてお話できます

  • 建物管理/ビル管理

経験内容

マンションを購入し、自宅として居住。
不動産会社に勤めておりますが、得意管理などには興味はありませんでした。
順番で、管理組合理事長になり、大規模修繕とぶつかる。
しかし、以前にマンションの問題が見つかり、調べ始めると管理組合・・・マンションを所有している住民の意識の無さにぶつかる。それが、マンションの資産価値を大きく落とすことになることも、仕事の関係上みえてします。
変わらなければならないのは、区分所有者である。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年12月から所有する。
2014年8月より管理組合理事長に

どちらでご経験されましたか?

ライオンズステージ志木

その時どのような立場や役割でしたか?

管理組合 理事長


自己紹介

社会人の始まりは、バラエティ番組のアシスタントディレクターで始まりました。
ソフトウェアハウスでプログラムを学び、システム開発とはを学びました。
金融機関のシステム多く手掛けることになり、金融の仕組みなどを覚える。
大手広告代理店に転職し、社内SEを経験し、営業部門・マーケティング部門・クリエイティブ部門・セールスプロモーション部門・会計部門など、クライアント先へ出向き、プレゼンテーションを熟して、ITという武器を持ちながら多岐にわたる業務を覚える。
2003年4月に、不動産業界という、癖のある業界へ飛び込み現在に至ります。

職歴

開示前(決済前には開示されます)