R&Dからの新規事業立ち上げ、赤字事業の立て直し、新規事業開発などを経験しています。

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ・研究開発部門の責任者として研究開発マネジメントおよび新規事業の立ち上げ、米国と中国の海外研究所マネジメントを担当。
    →研究開発組織の再編と新規事業開発プロセスを構築し、研究テーマの事業化を推進。2テーマを事業化。
    ・2008年以来赤字の事業を組織風土改革と事業戦略の全面見直しにより変革。
    →赤字事業を2年で黒字化。
     会社の機動性、自主性を加速すべく事業部を親会社から切り離し子会社化。
    ・新規事業の立ち上げに必要な組織とプロセスの構築及び戦略の再構築
    →新規事業開発プロセスの整備ならびに身の丈にあった戦略への変換

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ・長年業務遂行にかかわる制度設計ならびに戦略作りを行っており、新事業におけるビジネスプロセス構築や事業戦略のポイントについてアドバイスできます。
    ・赤字事業の立て直しの経験から求心力のある組織運営についてアドバイスできます。

    地域

    神奈川、大阪

    役割

    研究開発責任者、半導体事業責任者、新規事業開発責任者

    規模

    研究開発は400名程度、半導体は600名程度、新規事業は200名程度をマネジメント

    期間
    2008年 〜 2019年頃
    関連する職歴
    • 株式会社リコー

    自己紹介

    株式会社リコーで研究開発や基幹事業の戦略作りやビジネスプロセス構築をおこなっていました。
    最後の10年程度は責任者として研究開発、半導体事業、新規事業を担当して、タイプの異なる複数分野での経験が財産になっています。
    長年業務遂行にかかわる制度設計ならびに戦略作りを行っており、ビジネスプロセス構築や事業戦略のポイントについてアドバイスできます。
    また、赤字事業の立て直しの経験から求心力のある組織運営についてアドバイスできます。

    職歴

    • 株式会社リコー

      1979/4 2019/3