「BtoB企業にクリエイティブマーケティングを」製品の差が無くなる時代に、これからの打ち手を一緒に考えます

  • マーケティング
  • マーケティング

経験内容

普段の主な業務内容

BtoBやBtoBtoCの企業に対してマーケティング計画から実施まで一貫して担当しています。何から初めて良いか分からないBtoB企業の営業部門の方など、マーケ部門が無いところから作り上げていきます。

お客様の属性、事例など

製造業、ゼネコン、システム開発など、今まで決まったお客様に対しての訪問営業が中心だったところなどのお客様が多く取引させて頂いております。「自社の製品を別業界に売り込んでいきたい」「新規事業を考えてBtoCに打って出たい」など現状の稼ぎどころに行き詰まりを感じていらっしゃる中小から中規模の企業様とのお仕事がメインになります。実績の一例としては、今までテレビCMをしなかった企業が地域を限定してドミナント戦略を実行し、セミナー集客が通常の5倍に増え受注も増えた実績もございます。

マーケティングを経営に理解させるには

BtoB企業の現場担当者が、営業のプッシュセールスでは今の世の中難しいと感じておられます。例えばウェブマーケティングの重要性を経営層に説明する事が難しく、やりたい事が出来ないといった事は多く。そのような場合には私が担当者に変わって、実施するべき重要性を他社事例や統計資料などを使って説明し理解して頂きます。
社内の方が、新しい施策を上申するにはハードルがありますので、その際に外部から上手く説明する事で実施への足がりを作る事が可能です。ほとんどお客様は最初は少額の予算しかありませんが、実績を出す事でマーケティング予算は増えて参ります。まずは、失敗しても大丈夫な予算から始める事が成功の足がりとなります。

BtoB企業の営業現場のトレンド

BtoB企業の営業現場での限界は、企業のブランディングと深く結びついています。弊社では昔からCMなどを作ってきており見せ方の重要性を理解しております。(最近BtoB企業でもタクシー広告で見るようになりました)BtoB企業の場合は、営業が売りのメインになりますがウェブが発達したことによりユーザーはまずは検索をするようになり営業よりも情報を仕入れている事があります。現状の問題を営業現場の方達と話し合いまして、どのようなマーケティングプランが効果を発揮できるのか検証して進めております。

お役にたてそうと思うご相談分野

営業戦略の一環として、マーケティング力を高めていきたいが、そもそも何から初めて良いか分からない方など。話し合いながら施策の検討を進めていきますので、まずはお気軽にご相談ください。必ず次の道が見えてきます。

役割

中小企業のマーケティングプランのコンサルティング

期間
2015年 〜 現在