1on1で、エンジニアの自己実現やコミュニケーション能力、キャリアアップについて自ら答えを導き出しましょう!

  • システム・ソフトウェア開発(業務支援)
  • エンジニア

経験内容

ぼくの最大の特徴は「コミュニケーション能力」。CEOでも新卒社員でも、女性でも男性でも、エンジニアでもデザイナーでも営業でも、相手が誰でも円滑にコミュニケーションできる点です。
これを活かしたナラティブアプローチの1on1を得意としてますり
最近では、その技術を人に伝えるために「コミュニケーション能力勉強会」開催や、チームマネジメントとして、OODAループと1on1でKPTによる振り返りをしながらの個人の自立的な能力向上のピープルマネジメントを実施しています。
特にOODAループと1on1には手応えがあり、個人に寄り添って性格や特長を一緒に見極めながら、良い部分は継続しながら苦手なことや改善したいことに対する個人別のコーチングを行うことで、メンタル面でも楽に仕事ができるようになるなど、カイゼンの手応えがあります!
Quiita: https://qiita.com/sol123vv
- 個人に向き合い自己改善を促す仕組みづくり
- EQのコーチング活用について
- 1on1は対話(ナラティブ・アプローチ)あってこそ
- プロダクトオーナー(PO)の負担をどう補えるか
- 7/25【OKRの次はマネージャー】Google re:Workから学ぶ最新の働き方Workshop #7 に行ってきた
note: https://note.mu/satol
などなど、掲載してます。
ぜひご一読ください!!

地域

Tokyo

役割

ピープルマネジメント、チームマネジメント

規模

チームメンバー5人~20人

期間
2012年 〜 現在