企業や個人の災害や危機における防災・危機管理・BCPなどの対応についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • BCP/BCM

40年余り国内外の地震などの自然災害、9.11などのテロ事件などの現地取材を基本に、防災・危機管理について国や行政、企業などのコンサル・アドバイス・講演・研修などを行ってきている経験をいかしたアドバイスなど可能です。防災・危機管理ジャーナリストとして各メディアの出演も多くあり、高い評価をいただいています。
実績はmachikenHPを参照してください。http://machiken.co.jp

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1978年宮城県沖地震から防災の世界に入り、その後の国内外の地震災害を、そして巨大地震災害は阪神・淡路大震災、東日本大震災を取材しています。

どちらでご経験されましたか?

(財)都市防災研究所から独立し、1989年に株式会社まちづくり計画研究所(machiken)を設立し現在に至ります。

その時どのような立場や役割でしたか?

都市防災研究所では企画財務部長、株式会社まちづくり計画研究所では代表取締役・所長/防災・危機管理ジャーナリスト/技術士・防災士

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

21年前の阪神・淡路大震災時に被災都市・神戸市の防災計画を担当し、被災から10年間神戸市の復興へ携われたこと

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

株式会社まちづくり計画研究所(machiken)HP http://machiken.co.jp

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

被災者支援の難しさが今も抱えている課題です。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

国・行政でも民間でも個人でも、大企業でも中小企業でも、つぎの地震や火山など巨大災害が来る前に対策を望んでいる方々へノウハウを提供します。

この分野は今後どうなると思いますか?

防災・危機管理対策は、来る前にしかできません。自然災害や危機管理は、待ったなし、です。

謝礼金額の根拠はなんですか?

講演・研修フィーは20万円以上ですが、1時間程度の電話やメールでのアドバイスであれば依頼しやすい金額を設定しました。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

株式会社まちづくり計画研究所 / 代表取締役・所長


プロフィール詳細を見る