リハビリテーション科医師×工学修士×ビジコン入賞 リハビリ・介護について医学・工学の視点からお伝えできます.

  • 医療/ヘルスケア
  • 専門職
  • 経験内容

    リハビリテーション科医師×工学修士×健康医療ベンチャー大賞入賞(社会人の部 3位入賞)

    具体的な経験の内容

     理工学部でfMRIを用いた脳科学・リハビリの研究,動物での電気生理学的実験で,修士号(工学)を取得しました.修士課程在籍中に,工学者の意見と医学者の意見が大きく異なることをよく経験しました.そのため,工学的知見だけだと実臨床で使われる技術を開発できないと考え,医学部へ編入学し,医師免許を取得しました.現在は,回復期リハビリテーション病院における入院患者のリハビリのマネジメントおよび退院後の外来フォローアップを行っております.また異なる業界の人脈を生かして,医療ベンチャーを立ち上げるべく準備を進めています.医学だけでなく,工学的な視点からも合わせてお話できるため,お力になれればと思います.

    実績や成果

     急性期病院・回復期病院(リハビリ病院)で脳卒中(脳梗塞や脳出血)や骨折後のリハビリに従事しております.後遺症を伴った状態で自宅退院される患者様も多く,入院中に介護サービスを導入し,外来での診察も行なっております.
     元々医学分野で物づくりがしたく,医学部へ編入学し医師免許を取得したため,臨床的な視点に加え,工学的な知見も持ち合わせております.その結果,健康医療ベンチャー大賞の社会人の部において,唯一個人で3位入賞を果たしております.

    お役にたてそうと思うご相談分野

    リハビリテーション,介護,医工学連携

    地域

    東京都・神奈川県・千葉県

    役割

    リハビリのチーム医療の責任者として入院から在宅復帰までをマネジメントしております.

    規模

    理工学部で修士課程修了後,医学部へ学士編入し急性期・回復期病棟での経験があります.

    期間
    2018年 〜 現在
    関連する職歴
    • 済生会東神奈川リハビリテーション病院 医師
    • 横浜市立みなと赤十字病院 医師
    • 慶應義塾大学病院 医師
    • 東京湾岸リハビリテーション病院 医師

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    東京湾岸リハビリテーション病院 / 医師

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    リハビリ科医師✖️工学修士✖️2019年度慶應健康医療ベンチャー大賞 社会人の部3位入賞→医工連携,医学・工学,ビジネスよりの視点からもお話できます.

     リハビリテーション科の医師ですので,当然リハビリテーションを中心に医学・臨床的知見があります.また,医工連携・産学連携の仕事がしたいという思いがあり,理工学部で修士号(工学)取得後,医学部へ編入学しておりますので,プログラミングなど工学的知見もあります.現在は医療者と工学者のグループで医療・介護分野でのStart Upをはじめております.健康医療ベンチャー大賞 社会人の部において,個人で唯一3位入賞を果たしました.そのため医師視点からだけでなく,ビジネスよりのお話もできます.
     専門のリハビリテーション分野はもちろんのこと,脳梗塞後遺症などにより自宅退院後も介護サービス・介護用品が必要な患者様も多く診ております.入院中から退院支援を行なっているため,また退院後も外来でフォローアップすることがあるため,在宅で必要なビジネスについてもお話しできると思います.
     医工学分野でビジネスを行うためには,医学・工学の両者の知見を併せ持つことが必要です.どちらかだけの視点ですと,実用性に欠けるものが開発されてしまいます.医学・工学両方の視点を持つため,実現性が高い落とし所についてもお話しできるかと思います.何かお手伝いができることがございましたら,ご連絡いただけましたら幸いです.

    職歴

    • 東京湾岸リハビリテーション病院 /医師

      2020/4 在職中

    • 慶應義塾大学病院 /医師

      2019/10 2020/3

    • 済生会東神奈川リハビリテーション病院 /医師

      2018/4 2019/9

    • 横浜市立みなと赤十字病院 /医師

      2016/4 2018/3

    • 某パソコン販売店 /学生アルバイト

      2007/3 2014/3