グローバルのコンプライアンス管理体制作り。ISO19600(コンプライアンス)、ISO37001(贈収賄防止)指導。

  • 自動車部品(ブレーキ)
  • 法務/知財/コンプライアンス

経験内容

中国地域統括会社出向中にRCCO(Regional Chief Compliance Officer)として、本社のコンプライアンス部門と共同でグルーバルのコンプライアンス管理体制を構築。
主に競争法、贈収賄防止など、会社規則にコンプライアンス関連のルールを明文化。グループに先駆けて、中国地域に第三者までの内部通報システムを立ち上げ。
グループ全体で、コンプライアンス規則作り、社員教育、監査、改善と言ったPDCAを回し、コンプライアンスの強化に貢献。
イギリスのインターテック社(Intertek)のISO37001(贈収賄防止マネジメントシステム)主任審査員コースを修了、ISO37001、ISO19600(コンプライアンスマネジメントシステム)ベースの体制作りを会社に提案。
ISO19600及びISO37001は国際汎用的なコンプライアンス規則であり、自動車部品・製造業に限らず、官公庁、団体、企業など、全ての分野に応用でき、システム的にコンプライアンス体制を構築できる。なお、万が一コンプライアンス違反が起きても、自社がコンプライアンスマネジメントシステムを構築したことで、会社・トップの責任が軽減される可能性がある。
ISO19600・ISO37001ベースのコンプライアンス体制作りについてご相談できる。

役割

グルーバルのコンプライアンス体制作り、現地製造会社の総経理

規模

グループ全体のグローバル社員数は40,000超、中国地域は4,000人超、中国現地総経理としてのマネジメント人数は約1000人。

期間
1998年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社 担当部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

日立オートモティブシステムズ株式会社 / 担当部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

中国地域統括会社出向中にRCCO(Regional Chief Compliance Officer)として、本社のコンプライアンス部門と共同でグルーバルのコンプライアンス管理体制を構築。
主に競争法、贈収賄防止など、会社規則にコンプライアンス関連のルールを明文化。グループに先駆けて、中国地域に第三者までの内部通報システムを立ち上げ。
グループ全体で、コンプライアンス規則作り、社員教育、監査、改善と言ったPDCAを回し、コンプライアンスの強化に貢献。
イギリスのインターテック社(Intertek)のISO37001(贈収賄防止マネジメントシステム)主任審査員コースを修了、ISO37001、ISO19600(コンプライアンスマネジメントシステム)ベースの体制作りを会社に提案。
ISO19600及びISO37001は国際汎用的なコンプライアンス規則であり、自動車部品・製造業に限らず、官公庁、団体、企業など、全ての分野に応用でき、システム的にコンプライアンス体制を構築できる。なお、万が一コンプライアンス違反が起きても、自社がコンプライアンスマネジメントシステムを構築したことで、会社・トップの責任が軽減される可能性がある。
ISO19600・ISO37001ベースのコンプライアンス体制作りについてご相談できる。

職歴

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社 /担当部長

    1998/9 2018/11