法人営業/営業企画/営業戦略

  • 営業/マーケティング
  • 金融
  • 経験内容

    職務要約

    7年間の店舗経験(店長を経験)のあと2年間関東エリアのエリアマネージャーを担当し財務帳票、売上管理、人事管理、人材育成を行って参りました。
    3年間の営業企画部営業企画課兼宣伝開発課を経験し、商品開発・営業推進・宣伝・店舗開発を担当し全社のバックオフィスでの役割に従事して参りました。

    職務経歴

    □1996年4月~
    ◆事業内容:消費者金融業
    ◆資本金:1000百万円 売上高:100百万円(2009年) 従業員数:100名 非上場
    1996年4月~2000年3月
    社員として金沢支店→福井支店→新潟支店を経験
    ・店頭接客・電話応対・営業販売・回収業務・店舗レイアウト・教育担当として支店で業務に着く。
    【ポイント】
    各拠点での着任後、全店舗販売計画達成にて表彰を受ける。
    東海、中部個人売上高実績新人部門にて1位獲得。
    新卒社員教育を開催し、OJT教育担当にて接客マナー電話応対等勉強会を行う。
    店舗人数10名-15名
    2000年4月~2003年9月 店長に就任
    ・スコアリング・人事管理・回収判断・店舗開発の全ての運営を計る。
    【ポイント】
    就任着任後、前年比115%の販売実績と回収にて前年比112%の実績を計上。支店開発として、新規営業店の出店にて人事採用・新規採用者をOJTし新店舗の育成を行う。モデル店舗として営業手法・人材教育・店舗レイアウト等各店長の視察を受け、高い評価を受ける。
    店舗人数10名-15名
    2003年10月~2005年3月 関東エリアマネージャーに就任(5店舗を担当)
    ・新宿支店・千葉支店・横浜支店・藤沢支店・高崎支店
    5店舗統括 営業・延滞・人事管理・運用統括し業績向上を図る。
    【ポイント】
    1、営業における斡旋力強化のため、社員のスキルに合わせた、OJTマニュアルを作成し、スキルシートにて進捗管理を行い、早い段階でレベルの底上げを図る。
    2、業績予測シートを作成し、各支店でのシェアを図り、競争力意識を高め進捗管理を徹底することを行い、全社50支店中、トップ4位まで関東エリア独占。
    3、斡旋・回収努力量を具体的に数値化し、Excelシートにて日々の進捗管理。
    4、関東地区における、弁護士介入後の滞留債権減少を図る上で、時系列における『介入債権進捗管理表』作成、約4億円あった滞留債権を、半年間の間に2億5千万円(62.5%)減少。
    現場における士気向上のため、研修会を実施し目的意識の向上に努める。
    2005年4月~2008年3月 営業企画部営業企画課兼宣伝開発課 課長に就任
    ・全店舗の営業施策・OJT管理を営業企画部にて行うべく就任。
    【ポイント】
    1、営業目標・年間収益・施策・方針の策定。
    2、会社の方針・指針を営業現場に浸透するべく通達等作成。
    3、社内のOJTマニュアル作成。
    4、平面媒体を広告代理店と調整の上策定。
    5、店舗のスクラップアンドビルド
    6、コンプライアンス遵守に向けた営業店への勉強会の実施。
    7、商品開発にて女性向けローンの開発。
    プロジェクト責任者としてマーケティングリサーチからターゲットの選定、商品開発、商品計画、イベントプロモーションを計画、企画、実施。
    【その他】
    2010年プロジェクト責任者としてマーケティングリサーチからターゲットの選定、商品開発、商品計画、イベントプロモーションを計画、企画、実施。結果フィービジネスを構築し採用となる。
    2009年4月~2010年9月 法務班 課長に就任
    ・貸倒抑制・過払抑制に向けた取り組みを行うべく就任。
    【ポイント】
    ・弁護士、司法書士との和解交渉。
    ・Access導入による在庫整備。
    ・営業目標・年間収益・施策・方針の策定。
    取扱残高100億 店舗人数30名
    2010年10月~2011年12月
    法務班 シニアマネージャに就任(出向)
    ・全店舗の営業施策・OJT管理を営業企画部にて行うべく就任。
    【ポイント】
    ・Access導入による在庫整備。
    ・営業目標・年間収益・施策・方針の策定。
    ・グループシナジーを波及すべくグループ会社への出向(短期2ヵ月間)。(KCカード社におけるインフラ整備の立ち上げPJ)
    ・顧問弁護士とのコンセンサスによるコンプライアンスリスクヘッジ調整。
    取扱残高122億 店舗人数80名
    ・活かせる経験・知識・技術
    ・新人に教育できるレベルの接客・販売スキル
    ・予算達成、前年比を達成する事ができるノウハウ
    ・買い上げ率、客単価を向上させるためのノウハウ
    ・リピーター増、新規顧客開拓のための営業的スタンスと行動
    ・率先垂範を心掛けており、行動力・機動力には自信があります。
    ・人との

    地域

    日本

    規模

    400

    期間
    2009年 〜 2013年頃