不良債権、優良債権の価値評価について話せます

  • 専門職
  • 業務支援
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    金融機関が保有する債権(約定通りの回収が難しくなり、不良債権となっている)の価値を評価し、サービサーへの売却のお手伝いをいたしました。

    実績や成果

    DCFや清算価値、担保評価(担保割付含む)等様々な評価方法にて、債権を評価致しました。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    債権の売却・買収を検討している方、債権の売却・買収の価値評価をすることになったが、方法がわからない方。

    地域

    東京

    役割

    債権の価値算定

    規模

    40社に対する合計70億円の債権

    期間
    2018年 〜 現在
    関連する職歴
    • あずさ監査法人 アシスタントマネジャー
    • U&FAS 代表

    自己紹介

    【Academic background】
    2008年、関西大学工学部建築学科卒業
    2010年、関西大学会計専門職大学院修了(主席)

    【Experience】
    2008年に有限責任 あずさ監査法人大阪事務所に入所。製薬業界、医療業界などの製造業、金融機関、卸売業、建設業などの監査業務に従事。
    2013年、アカウンティング・アドバイザリー・サービス(AAS)事業部に異動し、その後2016年に、東京事務所の同事業部に異動。
    M&A、事業再生、事業計画策定、経営改善、不正防止にかかる内部統制構築等業務に従事。
    M&Aでは 、中堅・中小企業から上場企業に至るまで、国内案件を中心に財務デュ-デリジェンス業務に従事。
    事業再生では、事業・財務デュ-デリジェンス、事業計画策定、事業計画実行支援業務に従事。
    事業計画策定では、資金調達時にかかる事業計画策定支援業務に従事。
    経営改善では、上場企業に対して主にコスト削減支援業務に従事。
    不正防止にかかる内部統制構築では、中小企業および上場企業に対して国内外の不正防止のための内部統制構築支援業務に従事。

    【講師歴】
     関西大学・大学院にて非常勤講師(2010年~2016年)
    【著書】
     『金融機関の法務対策5000講』(金融財政事情研究会、2018年)(共著)
    【URL】
    https://www.u-fas.com
    【お問い合わせ】
    https://www.u-fas.com/contact/

    職歴

    • U&FAS /代表

      2019/1 在職中

    • 株式会社カラダノート

      2018/12 在職中

    • あずさ監査法人 /アシスタントマネジャー

      2008/12 2018/12

    • 関西大学大学院 /非常勤講師

      2010/4 2016/3

    他の経験