オンラインサロンプラットフォームという新しいビジネスモデルの立ち上げ経験、熱狂的なコミュニティの作り方、ほか起業相談など

  • 経営/管理部門
  • メディア
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    オンラインサロンプラットフォームSynapseの立ち上げ、MVPの開発、インフルエンサー向け出展営業、プロダクトの機能設計から開発マネジメントなど

    実績や成果

    類似のサービスが存在しない中で、「オンラインサロン」という新たなジャンルを作り上げる。
    売上規模・利益規模ともに国内1位のプラットフォームであり続け、M&Aまで導く

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    ・自ら基本的な設計を行うことによる、小規模チーム、低コストでのプラットフォーム運営
    ・既存のコンテンツ業界とは異なる、サブスクリプション型のビジネスモデルの構築
    ・コミュニティの熱狂を生む構造の設計、発見とその理論化、出展者へのナーチャリング

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    ・課金型コンテンツの販売プラットフォームとしての構造は、他サービス含めよく把握しています
    ・その他、スタートアップのゼロイチ〜M&Aまでの一連の流れについても経験済です

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ・オンラインサロンを中心とした、有料コンテンツプラットフォーム関係
    ・その他、Webサービスでの起業、スタートアップ、新規事業関連は何でも
    ・とくに、小規模チームでMVPを作っていくための開発面含めた相談には乗りやすいです

    地域

    日本

    役割

    プロダクトの立ち上げ、プロダクト設計から営業、ファイナンス、売却まで

    期間
    2007年 〜 2017年頃
    関連する職歴
    • シナプス株式会社 CEO / プロダクトマネージャ

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    mint株式会社 / 代表取締役社長

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    田村健太郎(たむら・けんたろう)mint株式会社 代表取締役。1986年5月26日生まれ。一橋大学経済学部卒。愛称は"たむけん"。
    2007年にモバキッズ社(後のシナプス社)を創業。コミックCGM、コンテンツC2C販売サービスなどの開発を経て、2012年にオンラインサロンプラットフォーム「Synapse」を開設。
    2017年に同社をDMMグループに売却後、貢献してくれるファンに自動でポイントを配れるサービス「mint」を開始。トークンインセンティブによる世界の合理化を信条とするエンジニア起業家。
    Twitter: @tamuken

    職歴

    • mint株式会社 /代表取締役社長

      2017/10 在職中

    • シナプス株式会社 /CEO / プロダクトマネージャ

      2007/4 2017/6