ROSを利用したロボット開発についてお話できます

  • 産業用ロボット
  • エンジニア

経験内容

小型サービスロボットを開発していましたが、その中で使用したROSによるプログラム構築のノウハウについてお話することができます。
9か月という短い期間で試作品を安定して動くようにするための工夫した点等細かくお話できるかと思います。

地域

大阪

役割

技術サイドプロジェクトマネージャー

規模

10

期間
2016年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • PLENGoer Robotics 株式会社 PM

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ブリッジソリューション / 取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

名城大学でロボット倶楽部において、ロボット作りに親しむ
卒業研究時のテーマはロボット体内の省配線化

その後北陸先端科学技術大学に進学し群ロボットについて修士論文研究を行う。
在学中にRICOH & Java Developper Challenge に同期の仲間と共に挑み
初参加でグランプリを受賞する

2013年3月に大学院修了後、東洋理機工業に就職しファクトリーオートメーション及び、カスタムロボットの開発に携わる。

2015年10月東洋理機工業を退職し受託開発を行うTasktoys Roboticsを開業する
2016年3月よりPLENGoer Roboticsに参加し、PLENCubeの試作品開発に携わる。
2017年2月PLENGoer Roboticsを退職しTasktoys Roboticsの業務を再開
2017年3月株式会社ブリッジソリューションの取締役に就任
FA・ロボットのコンサルテーションから製作までをワンストップで実現する会社として活動している
現在に至る

職歴

  • 株式会社ブリッジソリューション /取締役

    2017/3 在職中

  • Tasktoys Robotics /代表者

    2015/10 在職中

  • PLENGoer Robotics 株式会社 /PM

    2016/3 2017/2

  • 東洋理機工業株式会社 /平社員

    2013/4 2015/10