化学(合成樹脂・ゴム)における研究開発の経験について話せます

  • 化学(合成樹脂・ゴム)
  • 研究開発

経験内容

学生時代の専門は、高分子合成
会社では、主にプラスチック材料の開発に従事しました。
1984年から2001年:
キヤノン(株)生産技術研究所にて、
複合導電材料、プラスチック・マグネット材料、光硬化型樹脂・塗料、ゴム材料などの開発
同社メモリ開発センターにて、光磁気記録システムの開発
1992年7月~2001年3月
キヤノン(株)化成品開発センターにて、トナーの開発及び帯電部材材料の開発
ポリアミドを含む帯電部材の開発
2001年から2010年:
キヤノン(株)知財推進センターにて、特許明細書作成、特許調査。
トナー及び帯電部材材料の特許調査
2010年から2015年、同社化成品企画センターにて、プリンタ及びトナーの商品企画
トナー及び帯電部材材料の技術調査

地域

東京都

役割

材料開発のプロジェクトリーダー

規模

従業員数6000名以上

期間
1984年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • キヤノン株式会社 化成品企画センター/専任主幹

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

行政書士立花信一事務所 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

メーカーで技術開発、市場調査、特許出願先行技術調査、特許無効資料調査、特許侵害調査、特許技術動向調査などの業務に長く携ってきました。
材料技術開発、技術調査、特許調査、商品開発、新規事業開拓、生産技術などを得意としています。
化学・ビジネスモデル特許・部品が専門ですが、関連分野にも対応可能です。知的資産経営の手法を用いた知財経営コンサルティングも可能です。

職歴

  • 行政書士立花信一事務所 /代表

    2019/1 在職中

  • 日産自動車 /テクニカルセンター材料技術部高分子材料グループ

    2015/10 2018/9

  • キヤノン株式会社 /化成品企画センター/専任主幹

    1984/7 2015/9

他の経験