印刷業界の今後の流れは?良い印刷会社の条件は?

  • 営業/マーケティング
  • 業務支援
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ・2009年 リコージャパン株式会社に入社
    大阪の茨木市の区分けされたエリアを業種問わず
    事務機器の販売を業務とする
    ・2012年 現在の職務の担当になる
    主に大阪の印刷会社様をメインに
    オンデマンドプリンターの販売を業務とする
    途中、一般企業へのオンデマンドプリンターの
    販売も実施するが現在は印刷会社専門に
    営業を行っている
    オペレーターの高齢化、オフセットの老朽化による
    5年先、10年先を見据えたオンデマンド導入事例や
    一般企業がなぜオンデマンドを導入するか?
    何を印刷しているか?という事例があります

    実績や成果

    2018年度の実績
    大阪府の印刷会社に1年間で7台のオンデマンドプリンターの販売(2ヶ月に1台のペースで導入)

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    弊社のオンデマンドプリンター参入は一番後発で
    取引のない企業様に対して
    どうアプローチしていくかが課題でしたが
    イベントやTELアポなどを使い
    初回面談から案件を発掘していきました

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    大阪府印刷工業組合に出入りしてわかったことが
    あります
    印刷会社様は横の繋がり(ネットワーク)を
    活かして、自社で出来ないこともお互いに
    カバーしあっておられます
    逆を言えば自社で一般企業様に提案営業ができないという課題を持つ企業が多いです

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ①印刷業の今後の動向についてお話できます
    ②一般企業様が印刷会社様の事をどう思っているか
    お話ができます
    ③一般企業様がどんな印刷会社に仕事を任せれば
    良いか迷われている場合は良い印刷会社様を
    ご紹介致します
    ④未取引のお客様への営業方法

    地域

    大阪府東側を担当、関西圏は行動範囲です

    役割

    営業

    規模

    家族経営の会社から上限はありません

    期間
    2009年 〜 現在
    関連する職歴
    • リコージャパン株式会社 主任