中国での卸売事業及び食品製造事業に進出する際の注意点などアドバイスができます

  • 食品卸(総合)
  • 海外営業/海外進出

経験内容

具体的な経験の内容

 中国の主な都市(7都市)に合計20数年駐在し、貿易、食品製造、物流の新規事業化立上げ及び事業運営を
 経験。

実績や成果

 物流ではセンター買収、物販一貫物流及び事業会社運営、食品製造会社の運営とガバナンスの改善、社員教育
 等々による人材育成等。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 現地パートナ企業との共同運営、役割が明確化されていても、他社に任せずハンズオンの精神で追及する姿勢
 が大事。また、会社ルールの策定、必要な会議体の設計と普及/徹底による規律の浸透を心掛け、独自の企業文
 化の醸成と価値観の統 一による団結意識の醸成が大事。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 事案により有場合とない場合がある。

関連する論文やブログ等があればURL

 無

お役にたてそうと思うご相談分野

 中国市場における新規事業立ち上げや既存企業の運営/人材育成等に資するアドバイスが可能です。

地域

中国

規模

200名の従業員を擁し、中国に進出する日本の大手製造メーカー、サービス企業への事業

期間
1982年 〜 2019年頃

自己紹介

入社以来38年間一貫して商社業界に従事しました。経済協力、プロジェクト金融、商品営業(主に食料食品及び合成樹脂の輸出入貿易業務)及び物流部門と商社ならではの様々な業界との取引を経験させて戴きました。
海外駐在では中国に通算26年、本社の現地独法及び支店の責任者、現地パートナーとの合弁事業3社の営業責任者及び運営責任者にて会社の社内運営規定等を整理する一方で現地パートナーとの企業文化の違いから生じる様々な課題を一つ一つ交渉し、また、現地社員に職責とは異なる役割を与え、有効な会議体を提案・設計し組織として運営できる組織体の醸成に取り組んできました。
あれもこれもではなく、現場を重視し一つの課題或いはプロジェクトの立上げに寄り添い、微力ながらこれまでの経験と知見を達成感と言う喜びを共有できるような
形で貢献できれば幸いです。

職歴

開示前(決済前には開示されます)