SCM / 物量予測 / キャパシティプランニング / 自社倉庫の立ち上げ についてお話できます

  • WEB(EC通販)
  • 物流

経験内容

具体的な経験の内容

・物流倉庫の立ち上げプロジェクトの管理(ファッション用倉庫の立ち上げ経験も有り)
・物流倉庫におけるオペレーションとシステム構築
・物流倉庫におけるThroughput & Storage Capacityの管理と、EC売上&物量予測
・中長期の倉庫立ち上げ戦略・立案・計画・実行

地域

東京

役割

Technical Program Manager / ITマネージャー / SCMマネージャー

規模

10000人以上

期間
2013年 〜 現在
関連する職歴
  • Amazon Japan Technical Program Manager
  • Fast Retailing IT manager of E-commerce and SCM

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Amazon Japan / Technical Program Manager

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2013年9月-2016年8月 ITマネージャー (Global E-Commerce Warehouse operation and System Architect)
• 4名の部下を管理し9ヶ国12のオンラインストア・現地倉庫の通常運用を支えると同時に、複数の海外オンラインストア新規構築プロジェクトを推進している。2015年中国W11では、多倉庫化・精算データ連携の仕組みを改善することで、24時間で120億円以上の売上を達成した。
• ITプロジェクトマネージャーとして30名以上のEUローカルメンバーと海外開発ベンダーを管理し、17か国への配送・多言語対応したEUオンラインストアを4ヶ月で立ち上げた。また物流/配送・受取手段を多様化し、ユニクロの店舗受け取りなど実現した。
• US E-Commerce倉庫業者を日系企業→現地企業へ切替、倉庫システム-基幹システムとのデータ連携、庫内オペレーションの再構築を3ヶ月で実現した。
• オーストラリア、シンガポール、マレーシアのE-Commerceビジネス新規立ち上げにIT責任者として参画、シンガポールのEC開発ベンダー・現地倉庫業者を管理し、当日配送・他店舗在庫照会に対応したオンラインストアを4.5ヶ月で立ち上げた。

2008年1月-2012年4月 新幹線ソリューション部 COSMOS車両管理プロジェクト 開発・運営リーダー
*COSMOS (Computerized Safety, Maintenance and Operations Systems of Shinkansen) JR東日本の新幹線を統括的に管理し、1日約400本の新幹線運行をコントロールするシステム。
• チーム予算4.8億円、2.9億円の2つの国家プロジェクト(金沢延伸、新函館開業プロジェクト)を指揮、品質・スケジュール・メンバー12名のタスクを管理した。JR東日本/西日本/北海道と要件定義・スケジュール調整し、遅延なしでシステム設計を完了した。
• 3名の運用チームを率いてJR東日本新幹線担当者300名が使用するシステムを運用した。システム不具合による新幹線の遅延・事故0件を達成、安定したシステムを提供した。
• 3.11の東日本大震災によるダメージからシステムを復旧させた。震災後のイレギュラーな運行パターンに対応するようシステムを改良、システムトラブル0件で新幹線の全線復旧に貢献した。

職歴

  • Amazon Japan /Technical Program Manager

    2016/9 在職中

  • Fast Retailing /IT manager of E-commerce and SCM

    2013/9 2016/8

  • ジェイアール東日本情報システム /新幹線管理システム開発責任者

    2004/4 2012/4