研究開発の進め方(PDCA)について、課題とゴールの設定等相談可能です

  • 総合化学
  • 研究開発

経験内容

新規商品プロジェクトの立ち上げ

新技術の構築と商品設計の基礎構築

これまで構築した技術をいかに新分野に展開していくか、市場のニーズと研究シーズがマッチする分野を見定め、新たな商品づくりの礎を設計。

一般家庭品(洗剤・消臭剤・漂白剤)、研究開発の一般的な進め方

第66回コロイドおよび界面化学討論会(3B03)

研究開発の一般的な進め方(PDCA)、課題・ゴールの設定、市場価値の探索など研究開発全体に渡ってご相談可能です。

地域

新潟、東京

役割

研究開発の主任、技術の水平展開や応用

規模

チーム(数人)のマネジメント、新規プロジェクトの立ち上げ

期間
2009年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • ダウケミカル日本株式会社 開発主任
  • 花王株式会社 チームリーダー
  • 東京大学 研究者