全人類対応インバウンド外国人向け日本料理教室についてお話できます

  • 教育(学校運営)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

外国人観光客向けの日本料理教室の立ち上げ経験
メニュー作成、サービスの経験
錦市場ガイド体験

実績や成果

顧客のニーズに合わせた応用が喜ばれている。
事例
・5ケ月の赤ちゃん連れのお客様がクラス開始1時間前に赤ちゃんの入院の為、キャンセルされて時に、退院してからクラス対応をし、英語対応の病院リストを提供して喜ばれた
・民族の宗教や考えで食べ物の習慣が異なるのにもそれぞれの顧客に対応するのが喜ばれている
夫婦で妻がベジタリアン、夫が普通食の場合、それぞれの好みに合わせた対応ができる
・クラス開講事前に食べ物のアレルギーの有無を聞いて行っていますが、今までに一件だけ、7名様の団体のお客様が食事をする時に一人だけ、大豆アレルギーとわかり、お味噌汁、おすしのお醤油を大豆由来ではないものに差し替えて喜ばれました
・少人数制の料理教室の為、オリジナルのメニューや開始時間の変更などフレキシブルな対応が喜ばれている
・お客様のニーズにお答えして喜んでくださった結果、旅行サイトの良いコメントを書いて頂けたり、ご帰国後に友人にご紹介頂けたり、SNSで宣伝してくださいました
・クラスに錦市場ツアーがついたものが人気ですが、強みは「料理専門家が案内する」ということです

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・現場では随時何が起こるかわからないのがインバウンドの仕事です
・クラス開始時、午後6時で、夜9時すぎの新幹線で東京に行くことを聞き、普通はクラスが3時間弱かかるのですが、その時は1時間50分で終了しました
・外国人のお客様はクラスに来てからの時間変更が多いので(クラスの後に用事を入れている)講習時間の短縮に対応できるのが強みです
・外国人のお客様はクラス予約を事前にすることよりも直前が多く、直前対応もできるのが喜ばれているのが強みです

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

シンガポールの在住経験、今までの海外旅行、海外の友人との交流経験を生かし、外国人対応には自信があります
常に、インバウンドのことを考慮している
世界中から参加されるお客様の今の生の世界の情報が聞けるのが

関連する論文やブログ等があればURL

Face Book /https://www.facebook.com/BungaHijauAsiaCookingClass/
ブログ/https://ameblo.jp/bungahijau-cookingclass
HP/ http://bungahijau.com/

お役にたてそうと思うご相談分野

インバウンド 全人類対応の食文化 外国人の趣味嗜好 外国人の風習 ハラール、コーシャ、ベジタリアン、ビーガンの知識

地域

京都

役割

現場経験

規模

最大7名前の指導

期間
2016年 〜 現在
関連する職歴
  • BungaHijau東南アジア料理スタジオ 東南アジア料理研究家、東南アジア料理コンサルタント
  • Bunga Hijau Pte.Ltd.Singapore Director

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

BungaHijau東南アジア料理スタジオ / 東南アジア料理研究家、東南アジア料理コンサルタント

プロフィール詳細を見る


自己紹介

東南アジア料理研究を開始して今年で35年経過しました。1995年より京都で東南アジア料理スタジオを主宰。各メディア、高校、大学で東南アジア料理講習、イベントで活躍。東南アジア料理の新製品指導、東南アジア料理のコーディネイトなどを行う。2010年9月〜2014年2月までシンガポール在住する。シンガポール在住時は現地で東南アジア料理、日本料理を教えるスタジオ、BungaHijau株式会社を経営する。現地でシンガポール日本人会マレーシア料理クラス担当。AirAsiaX航空会社のクアラルンプールから関空初就航のVIP向けハラル日本料理機内食担当。現地テレビ局のドラマの料理指導などを経て、2012年2月に日本に本帰国。同年9月より2015年4月までタイ国政府貿易センター大阪の依頼によりタイの食品普及のタイ料理教室を大阪ガス料理学校に於いて行う。100人待ちの好評を得る。2015年6月より京都市中京区に東南アジア料理スタジオを再開する。2016年5月より外国人向け日本料理教室を開始する。
外国人向け日本料理教室ではハラル、コーシャ、ビーガン、ベジタリアンのリクエストを顧客から受け、全人類対応の日本料理教室として好評を得る。料理スタジオにはイスラム教徒のお祈りの場所を完備している。
2016年10月阪急うめだ本店の催し、テーブルクリエーション2016でタイのテーブルコーディネイトを展示、東南アジアの文化を理解した作品を展示し好評を得る。
11月、食のプロの協会誌に世界の料理文化のコラムの依頼を受け、シンガポールの食文化を執筆する。
11月アメリカのKitchenAid社の依頼を受け、日本初紹介の台所用品をQVCショッピングTVで紹介した。
2017年2月アメリカのKitchenAid社の依頼を受け、コストコ川崎でスタンドミキサーの試食販売担当した。
企業の新製品開発など行う

職歴

  • BungaHijau東南アジア料理スタジオ /東南アジア料理研究家、東南アジア料理コンサルタント

    2014/2 在職中

  • Bunga Hijau Pte.Ltd.Singapore /Director

    2011/3 2014/2

他の経験