化学(農薬)における法人営業の経験について話せます

  • 製造業
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    2005年に農薬事業部から離れビタミンの事業を行なっておりましたがこの度マネジメントとして農薬事業部に戻ってきました。基本的な部分の農薬を使うことで安全な作物の収量を上げるという基本概念は変わりませんが、近年のデジタル化やドローンを使用した農薬散布など、大きな変化が始まっています。
    農薬散布用のドローンは通常のドローンより免許の取得が必要など皆様のご興味がありそうな内容をお話しする事が出来ます。

    地域

    大阪支店

    役割

    マネジメント

    規模

    部下10名程度

    期間
    2018年 〜 現在
    関連する職歴
    • BASFジャパン株式会社 ヒューマンニュートリション シニアプロフェッショナル
    • BASFアグロ株式会社 農薬事業部/営業
    • 日本農薬株式会社 大阪支店/営業

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    BASFジャパン株式会社 / アグロソリューション事業部 シニアマネージャー

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    1994年東京農業大学を卒業後、日本農薬株式会社に入社し、2005年3月までの12年間農薬販売の営業を行い、2005年4月よりBASF武田ビタミンに入りビタミンバルクを企業様に販売する営業を行ってきました。現在もBASFジャパン株式会社のニュートリション&ヘルス事業部にて、医薬品・食品(サプリメントを含む)業界の企業様にビタミンバルクを販売する活動を通じ日本におけるビタミンマーケットのトレンド等を提供しています。また、ドイツ本国からの情報を元に世界のビタミンマーケットにも深く通じる事が出来るため、世界のビタミンマーケットのトレンド等もお話しすることができます。
    2018年11月より農薬事業部に戻りましたので、現在の農業分野の詳しいお話も出来ます。

    職歴

    • BASFジャパン株式会社 /アグロソリューション事業部 シニアマネージャー

      2018/11 在職中

    • BASFジャパン株式会社 /ヒューマンニュートリション シニアプロフェッショナル

      2005/4 2018/10

    • BASFアグロ株式会社 /農薬事業部/営業

      2002/1 2005/3

    • 日本農薬株式会社 /大阪支店/営業

      1994/4 2001/12