資格も資金も人脈もなし、でも2業種で起業し、軌道に乗せた方法と押さえるべきツボをお伝えします

  • 飲食(レストラン)
  • 経営者

経験内容

【具体的な経験の内容】
営業事務、秘書職から家事代行・ベビーシッター会社を起業。経営努力の甲斐あって会社が大きく成長したため、事業譲渡をし、その資金を元手に飲食店を開業。

【実績や成果】
家事代行業を50日で軌道に乗せ、2年半で売却。
飲食店を1年半で2店舗に増加。
【そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか】
起業するにあたり周囲の反対がありました。理由は、資金がない、人脈がない、経験がない、資格がない。そんな私でもできる事業があるのではないか、誰かに喜んでもらえる仕事ができるのではないかと探し、辿り着いたのが家事代行・ベビーシッター業でした。
その後の飲食店経営もそうですが、社員の育成、入ってくるお金と出ていくお金のバランス、お客様も社員も喜んでくれる会社のあり方、それらは常に起こる課題で、その都度色々な方法で乗り越えてきました。
【お役にたてそうと思うご相談分野】
・飲食店の開業準備は何をしたらいいか
・広告費用をかけずに集客する方法
・たった50日で年商4,000万円の家事代行会社に成長させた方法
・資金がなくても起業する方法
・個人事業主と法人設立、どちらが自分に合っているかの判断基準
会社を辞めて独立することは、会社員にとって人生の大きな転機です。一歩が踏み出せない理由は、起業して上手くいくのか?何をどうやればいいのか、何から始めればいいのか分からない、等の不安があるからという方も少なくないと思います。
重要なのは「「起業の相談は経験者にすること」。
起業経験がない家族や友人に相談しても、独立を経験したことのない人のアドバイスは、生の声とは言えません。
失敗も成功も、真実をキチンと話して導いてくれる人を選ぶことが重要です。
私は、会社経営者や個人事業主に向かない人がいるとは思いません。誰もがそのチャンスと能力を持っており、それを継続していくための準備と知識さえ身につけることができれば、今日からでも起業家になれます。

地域

名古屋市

役割

経営者として、起業準備から、事業運営まで

規模

社員数:30名

期間
2017年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社サラダボウル 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社サラダボウル / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

事務職から起業家へ、そして起業した会社を売却し、その資金を元手に飲食店を開業したシリアルアントレプレナーです。
経験がない、お金がない、一歩を踏み出す勇気がない、そのような理由で経営者になる夢を諦めている人を応援しています。
始めた事業は、潰してはいけません。2年以内で廃業する割合が約50%といわれる飲食店経営も3年目に突入、2店舗、社員30名に成長させた知識と秘訣を、お教えします。

職歴

  • 株式会社サラダボウル /代表取締役

    2017/1 在職中

  • 家事代行・ベビーシッターサービスゆうか /代表

    2011/11 2014/4