2000年介護保険ができてから高齢者住宅の開発、運営、経営に携わって参りましたので、当該事業の成功要因をお話しできます。

  • 介護サービス
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

2000年~複数の介護事業会社を立ち上げ、高齢者施設の開発と運営、経営を行って参りました。加えて、介護事業のコンサルも全国で行って参りました。最近は医療法人が取り組む高齢者住宅事業の再生に取り組んでいます。

実績や成果

介護施設運営実績としては、介護付き有料老人ホーム22施設、住宅型有料老人ホーム90施設、サービス付き高齢者向け住宅10施設、通所介護事業所70施設、その他グループホーム等の開発、運営を行って来ました。加えてコンサルテイングも介護事業者40法人、医療法人30法人に対して行って参りました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

高齢者住宅事業は難易度の高い事業であり、介護保険制度の改定の都度、環境適応を求められる事業です、その都度数々のビジネスモデルの変更を行い取り組んで参りました。現在は、介護と医療の連携モデルに取り組んでいます。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

約20年近くこの業界で取り組んで参りましたので、介護業界のトレンドや介護保険制度の変遷についてお話ができます。加えて、主要なプレーヤーの動向や戦略にについてもお話しできます。

関連する論文やブログ等があればURL

これまで日経ヘルスケアに2年にわたって連載した経験があります。セミナーも多数行っております。
blog:http://ll-support.blog.jp/   twitter:https://twitter.com/miyori_support

お役にたてそうと思うご相談分野

最近は海外の投資家から日本の介護事業の今後の見通しや投資の留意点について聞かれるケースも増えております。それ以外にこれまでの実務経験から高齢者施設事業の再生についてや、医療法人が取り組む高齢者住宅事業成功ポイント等についてお話しすることができます。

地域

全国

役割

経営者、コンサルタント

規模

社員800名、事業規模35億円程度

期間
2000年 〜 現在
関連する職歴
  • 一般社団法人ロングライフサポート協会 代表理事