事業戦略やM&Aに関してアドバイスできると思います

  • 化学(合成樹脂・ゴム)
  • 商品企画

経験内容

具体的な経験の内容

アメリカ本社との事業戦略や経営等のマネジメントの調整、提言。 M&Aの実践
技術的な知見に関する情報交換等

実績や成果

日本の医療事業からの撤退の際の売却先の交渉と社員の移籍に関する社内交渉
当社(米国本社)が開発した特殊コンタクトレンズの事業戦略に関する本社への提言。当社は理解されなかったが、数年後に理解される。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

売却先の会社との諸々の交渉を期限内に実施すること。当社の工場の近くに売却先の会社が新工場を建設し、そこに当社従業員を移籍させること等々幾多の問題点をクリアし、円滑に売却を完了させた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

どうやって商品の付加価値をつけるかが問題。発想の転換やニッチの探索に関する知見・

関連する論文やブログ等があればURL

とくにありません。

お役にたてそうと思うご相談分野

M&Aやそれに関連した事業戦略等にアドバイスできると思います。

地域

アジア、ヨーロッパ、アメリカ

役割

他の地域との事業の協業、M&A、事業戦略

規模

200人

期間
1961年 〜 2001年頃
関連する職歴
  • 外資系化学工業 元代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

外資系化学工業 / 元代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

米国系化学会社で長年勤め、貴重な経験をしました。たとえば、会社のM&Aや事業の売買交渉を経験して、非常に貴重な経験を楽しんできました。
また、コンタクトレンズ業界やその他の医療器具業界で、他の事業ではなかなか経験できないことも楽しんで経験してきました。もともとは化学の技術屋ですが、若くして経営管理の道に入ってしまいました。これらの経験が生かせれば無上の喜びです。

職歴

  • 外資系化学工業 /元代表取締役

    1961/4 2001/3

  • ダウコーニングアジア(株) /代表取締役/取締役/

    1982/1 2001/3