ハル・コンサルティンググループ代表取締役。採用・モチベーションおよび定着率向上、マーケティングについてお話しできます。

  • HR(コンサルティング)
  • 人事

経験内容

日本大学法学部卒業後、1979年 株式会社リクルートの中途採用部門に入社。以降、一貫してリクルートグループで人材採用に携わって参りました。その間、多くの経営者の方々から採用に関する悩みだけでなく、採用後の定着率向上のための仕組み作りや採用後の人材育成・能力開発に関する多くのご相談をいただいて参りました。1997年、独学で中小企業診断士の資格を取得し、同年3月に退職。ハル・コンサルティンググループ有限会社を設立し、代表取締役。「カタチに残る、成果が見える」コンサルティングを心がけ、今日に至っております。コンサルティング実績は製造業・サービス業を問わず、約200社、研修実績は約20,000名を数えます。
【人事関連実績例】
①人材派遣業:  新入社員を1年で戦力化する仕組みを作り、実行しました。それにより、創業3年目で単年度黒字化、5年目で累損一掃を実現しました。 
【マーケティング実績例】
②酒造業: 社内売上シェア1%であったスパークリング清酒「すず音」による新分野開発。日本酒のネガティブなイメージを一新する商品としてマーケティング戦略を立案。5年後には、社内シェア30%の商品に成長させました。
③ヘルスメーターなどの計測器メーカー:介護施設向け「車椅子のまま体重が測れる」安価にして手軽な体重計の新商品の企画・開発を成功させました。

地域

日本全国

役割

コンサルティング、研修

規模

30人規模の中小企業から大手企業まで

期間
1997年 〜 現在
関連する職歴
  • ハル・コンサルティンググループ(有) 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ハル・コンサルティンググループ(有) / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

日本大学法学部卒業後、1979年 株式会社リクルートの中途採用部門に入社。以降、一貫してリクルートグループで人材採用に携わって参りました。その間、多くの経営者の方々から採用に関する悩みだけでなく、採用後の定着率向上のための仕組み作りや採用後の人材育成・能力開発に関する多くのご相談をいただいて参りました。1997年、独学で中小企業診断士の資格を取得し、同年3月に退職。ハル・コンサルティンググループ有限会社を設立し、代表取締役。「カタチに残る、成果が見える」コンサルティングを心がけ、今日に至っております。コンサルティング実績は製造業・サービス業を問わず、約200社、研修実績は約20,000名を数えます。

職歴

  • ハル・コンサルティンググループ(有) /代表取締役

    1997/4 在職中

  • (株)リクルートグループ /営業部門長(株)リクルートフロムエー退社時

    1979/6 1997/3