電機建築業界の商品開発および3次元CADデジタルものづくりの業務効率化をお話しできます

  • 白物家電
  • 研究開発

経験内容

シェーバー商品開発、3次元CADでの開発インフラ開発、

建築部材自動設計、デジタルものづくり

商品開発リードタイム半減、開発情報一元化、自動化

社内ベンチャー制度を用いてトップダウン

美容家電開発システムは国内トップクラス

設計製造ソリューション展示会等、講演での開示情報は

パナソニック、中谷光男等で検索可能

商品開発設計において、デジタルものづくりでの業務効率化、自動化、社内インフラ革新のアドレス

地域

日本

役割

家電商品開発/商品開発システム開発

規模

1万人以上

期間
1987年 〜 現在
関連する職歴
  • パナソニック株式会社 主幹

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

パナソニック株式会社 / 主幹

プロフィール詳細を見る


自己紹介

パナソニックにて、デジタルものづくりを実施。3次元CAD、PDMによる業務効率化、情報一元化、リードタイム短縮を実現しました。

職歴

  • パナソニック株式会社 /主幹

    1987/4 在職中