フィルム・コミッショナーとして地域の魅力を発信する映画・映像作品の誘致支援方法策を支援します。

  • 映画制作・配給(エンタメ)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

2002年から映画・映像作品を地域で誘致・支援を行うフィルム・コミッション事業を愛媛県庁で6年、松山市役所で3年間担当し、映画・映像作品を活用した地域のブランディング、魅力発信についてコンサルティングや講演、研修などを全国各地で行っています。

実績や成果

2002年から「世界の中心で、愛をさけぶ、HERO、がんばっていきまっしょい(TV版)、書道ガールズ、坂の上の雲、真夏の方程式など」500本以上の映画・映像作品の誘致支援実績があります。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

撮影は立場の異なる多様な方の協力によって成立するので、それぞれの立場からのメリット、言い分などを調整、交渉することで全てを撮影に結びつけてきました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

日本の映画業界などと連携しており、邦画などのトレンドなど知見は豊富です。

関連する論文やブログ等があればURL

副理事長として所属している全国各地のフィルム・コミッションが加盟している唯一の全国組織です。
http://www.japanfc.org/

お役にたてそうと思うご相談分野

映画・映像作品を活用した地域活性事業

役割

フィルムコミッショナーとして撮影誘致支援の監督業務

規模

1000人規模の撮影まで

期間
2011年 〜 現在
関連する職歴
  • いよココロザシ大学

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

いよココロザシ大学

プロフィール詳細を見る


自己紹介

NPO法人いよココロザシ大学 理事長・学長
1971年東京都出身。高校卒業後渡米。映画製作などを学び帰国。コンサルティング業務を経て、2002年~2008年愛媛県観光課勤務。えひめフィルム・コミッション担当。2008年~2011年松山市観光産業振興課勤務。観光企画、フィルム・コミッション担当。
「世界の中心で、愛をさけぶ、HERO、がんばっていきまっしょい(TV版)、書道ガールズ、坂の上の雲、真夏の方程式」など500本以上の映画、映像作品の撮影支援に携わる。
2011年、誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパスを掲げ市民大学『いよココロザシ大学』設立。630回以上の授業を企画しのべ30000人以上が参加している。企画や事業の立案、思考の整理などが専門。県庁や自治体、経営者、NPO、教育機関での講座や研修多数。
NPO法人ジャパン・フィルムコミッション副理事長・愛媛大学非常勤講師など

職歴

  • いよココロザシ大学

    2011/1 在職中

他の経験