CROにおけるCRAパフォーマンスのあげ方について

  • 製薬(医療用医薬品)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

CRAおよびmonitoring leadとして治験を推進
クライアント日本法人、global teamとコミュニケーションをとり、社内チームのマネジメントを実施

実績や成果

立ち上げからcloseまで
2protocolのdata 固定

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

CRA業務の汎用化

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

CRA個々のレベルでのパフォーマンスを最大化するマネジメントについて

地域

大阪

役割

現場およびチームマネジメント、グローバル・クライアント担当窓口

規模

社内、クライアント・グローバル40人程度とコミュニケーション

期間
2015年 〜 現在