業務改善の手法について

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 金属(鉄鋼)
  • コンサルタント/リサーチ

日系トップ鉄鋼メーカーにて、工程(ものが出来るまでのスキーム)の業務改善を行なっていました。
利害の異なる協業者といかに問題抽出と課題設定を行い、改善を行うのか。
「ものづくり」企業の中でも最高峰の現場力を持つ前職で身につけた、業務改善の”手法”をお伝えします。
※退職時の守秘義務契約より、具体的な事例をお話しすることはできません。ご了承ください。
【お役に立てそうな分野】
・自社製造工程をもっているメーカーの方
・もしくはメーカーのバリューチェーンの一部領域を担われている方
上記の方の改善ニーズ(コスト/納期)のご相談にのることができると考えます。

役割

多部門連携のハブ

規模

10〜15名(案件によって変更)

地域

名古屋

期間
2015年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


2015年新卒で鉄鋼メーカーに入社。自動車メーカー並びに自動車サプラーヤーへのデリバリー業務を担当。また工程業務改善並びに、適正在庫管理も担当。 2017年中途で人材会社に入社。新卒領域のメディアサービスの営業業務を担当。 考え方の主は破壊的イノベーション理論とキャズム理論。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る