exective vice president, board of director

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 半導体(ロジック)
  • 海外営業/海外進出

2012年事業部長配属
・100人程度のマネージメント、事業の予算立案、損益管理、プロダクト開発、大手顧客へのトップ営業活動を担当
・中期、年間予算立案から 予算管理まで100億円規模の事業マネージメントを対応。在庫、コスト、リソースマネージメントを分析し 目先の損益だけを追うのではなくいかに最大カするためにその場判断していくことを学び、実行。
・実績のない国内外大手企業にトップ営業をかけ 日本、韓国、米国、欧州の大手顧客に採用決定に貢献。また問題発生時にも海外現場で率先し対応。
・以降、チャレンジある高い目標を立て、課題を探し、課題解決のためにどう変革していくかを確立。ビジネス英語力も向上し、現場でグローバル顧客との交渉がスタイル。最終的には300億円規模のビジネスまで拡大。
2015年ソシオネクスト上海 executive vice president就任、ソシオネクスト台湾 、加えてboard of director
ソシオネクストに転社と同時にアジア全域(中国、台湾、シンガポール、インド)の販売責任者として上海に赴任。当時は、アジア組織再構築から 損益、キャッシュフローのマネージメント及びローカルスタッフのマネージメント。
・当時、営業部門としてアジア全体で1-2人から 営業部門は50人規模まで拡大。インドの拡販をスタート、インドビジネスの契機にする。
・新規特約店戦略を立案、実行。1社から 最新で12社まで拡大。
・効率拡販のためにアジア全地域でデザインハウスなどのサポートパートナ戦略を展開。ゼロ社から最終的には20社程度まで拡大させた。
・損益マネージメントに加え、与信管理、キャッシュフローや税制などの仕組みを現場で学習でき、判断の材料がさらに向上。
・通常、英語ベースの会話のため ビジネス英会話レベルまで向上できたが、多忙のため 中国語は初級レベル。現在も学習中。
・以上の経験から、目標設定から課題を見つけinnovation の方針と実行を実践してきた。
外資系企業の国内大手顧客参入には貢献可能。

役割

損益マネージメント、グローバル営業

期間
2015年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 富士通、ソシオネクスト 事業部長、exective vice president

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

富士通、ソシオネクスト / 事業部長、exective vice president


プロフィール詳細を見る