システムエンジニア×中小企業診断士

  • システム・ソフトウェア開発(受託)
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

地場の中小企業(規模は10名程度の小規模事業者がメイン。多くて100名程度)に対して長年培ったIT知識と、近年取得した中小企業診断士の資格を活かして、ITと経営の両面からコンサルティングを行い、企業のサイズに合った無駄の無いシステム導入をご提案、自ら開発、運用まで責任を持って行ってきた。

実績や成果

システム導入だけでなく部署の役割分担も改善することにより、より効率的なシステム活用を実現でき、コスト削減と、生まれた余力による営業活動の成果で売上の向上にも寄与した。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

複数部署で顧客が重複している事に気付けずに効果的な営業活動、アフターフォローが行えていなかったため、改善する必要があった。システム導入により顧客情報の一元管理と部署間での情報共有を進めることにより、抜け漏れの無い効率的な営業体制を築き、機会損失を防げるようになった。

お役にたてそうと思うご相談分野

・IT導入の必要性は感じるが何から手を付けてよいかわからない
・ITを導入しているがいまいち使いこなせておらず無駄なコストとなっている
・既存のパッケージシステムが業務に合っていないのでカスタマイズしたいが費用が高すぎるので必要な機能だけのオリジナルシステムが欲しい
などのお悩みを抱えている企業様に対して、
・業務内容を踏まえてどの部分をシステム化した方が良いのか
・あるいはシステム化するのではなく業務フローや担当、部署割り振りを見直した方が良いのか
・システムを使いこなせていないボトルネックがどこにあり、今後どうすれば活かせるのか
・ITを絡めた経営戦略を一緒に考えて欲しい
などのご相談に、特にお力になれるかと思います。

地域

東京

期間
2018年 〜 現在

自己紹介

約15年間、ソフトウェア開発のエンジニアとして、上流工程から下流工程まで経験してまいりました。
2017年に、経営的な視点も踏まえた提案をしていきたいという想いから、中小企業診断士の資格を取得しました。
現在、社外で中小企業診断士してのスキルを磨く活動(研究会や経営支援など)を行いながら、本業への相乗効果に繋げようと模索しており、その一環で当サイトにもエントリーしております。
ご縁がありました際には何卒宜しくお願い致します。

職歴

開示前(決済前には開示されます)