就職活動 自己理解における面接対策、書類対策、自己PR作成についてお話できます

  • 業務支援
  • 人材
  • 就職支援
  • 経験内容

    飲食業にて店長経験を経て、営業マン、通信事業で独立(様々な業界のサポート事業を兼務)/廃業を経て、コールセンター、飲食店、保険代理店から 現在、就職支援講師をしております。
    本業は、名護の就職支援訓練校にて週に3回ほど講義を行っております。
    1教室に6か月間で約66時間受講生さんと係りながらステップアップする授業構成です。
    ここで行う重点項目は ①自己理解 ②他社理解 ③チームワークの中の自分 を深く理解していきます。
    優秀な仕事人とは何か?
    それは”高いレベルの習慣化”だと言えます。
    その中身は5つの項目に絞られると思います。
    私の講義を通して提唱していることは「仕事の5力」を鍛錬する です。
    <仕事の5力 ①聴く力 ②考える力 ③話す力 ④書く力 ⑤時間管理能力 >
    座学よりもワークショップ形式で行います。
    (テーマを実践し、話し合い、考え、発表して省みる。気づきと成長。体験。)
    このワークショップは、就労支援施設A型、デイサービスなどの福祉施設
    一般開放によって「体験型ワークショップ」を提案しております。
    ・コミュニケーション(傾聴、仕事におけるコミュニケーションゲーム)
    ・チームワーク(グループ内での自分の強みを発見するワーク)
    そのほか
    信条:楽しく笑顔で生きる 楽笑人生
    あなたの未来が楽しく、笑顔で包まれるように、共に成長したいと思います。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    飲食店18-25歳 6年間
    営業マン 26-30歳 4年間
    通信事業経営 30-38歳 8年間
    コールセンター 38-39 1年間
    飲食店 39-40 1年間
    保険代理店 40-41 6か月
    現在、就職支援講師 41- 現在 (5年経過)

    どちらでご経験されましたか?

    中小企業が主
    営業マン時代:ホシザキ沖縄
    以上

    その時どのような立場や役割でしたか?

    飲食店時代 最優秀社員賞
    スタッフ教育など 大型店舗の再建に寄与したと自負している。

    一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    現在の成果は
    多くの受講、卒業された方との交流が私にとって誇りに思う成果です。
    過去の実績
    ・21歳店長としてアルバイトのみで運営できる店舗の仕組みを構築した。
    ・客単価6000円の高級店にて、売り上げ目標を達成と人員、サービス質の向上
    ・営業マン時代は、まめな挨拶とはがきによる営業活動(笑)(※全くダメでした)
    ・通信事業では、委託業務にてラブホテルの運営マニュアルや印刷物作成
    ・ネットカフェを0からオーナーオリジナルで設備備品からスタッフ教育まで
    ・飲食店では、各種イベント(沖縄でIEEE国際学会にてサービス)を執り行った。
    ・コールセンターでは、加入受付全国3位(某有料衛星放送の加入受付)を獲得 表彰される。

    謝礼金額の根拠はなんですか?

    就職を目指す方は、本来お金を出してまでお願いすることは本当に大変だと思います。
    私も多くの転職経験、失敗をしてきました。
    できるだけ負担をかけずにお手伝いしたい。その思いであります。
    最低設定額となっております。なにとぞご了承ください。

    この分野は今後どうなると思いますか?

    どの分野も「成長、変化」していくと思います。
    分野を見るのではなく、大切なのは
    「自分は何になりたいのか?何をしている時が好きか?」
    逆に「自分は○○です!○○をしている時が好きです!」
    そんな人に、人は惹かれるのではないですか?

    私の失敗は分野をみて儲かりそうだ!と安易に行動したこと。
    支点は自分であることをしっかりと定めれば
    どの業界でも輝くことができ、どの業界からも注目されます。


    自己紹介

    就職支援講師をやっています。
    そのほか企画立案実行(主に飲食のイベント)
    マニュアル作成など

    職歴