現状のガン医療で、なかなか改善されない方、ぜひご相談ください。がん根絶の有用なセカンドオピニオンをお届けします。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 5,000

経験内容

  • 医療情報サービス
  • 医療専門職

ガンでお困りの方に有用な医療情報をお届けできます。
セカンドオピニンオンとしてご利用ください。皆様のご家族、ご親戚で、そのような方がいらし
たら、ぜひ本情報をお伝えください。
私は末期ガン生還率世界一(おそらく)だったガン専門病院長の師匠の下、専属のカウンセラー
として約20年の間に人間ドック受診者3000人以上の方々の健康増進を支援して来ました。
またガン専門医の学術秘書として、専門医の代理で余命数か月と言われた方々のフォローを行い、
ボランティア団体の事務局長を兼任、生還の支援を行いました。他院と違い、師匠の治療方針は
「対症療法」でなく、「根治療法」でしたので、いったん完治した方は、その後再発は
ほとんどありませんでした。そのノウハウを開示します。
師匠はその後、ガン専門誌で世界から集まる論文を評価する「論文評者」となり、ガン予防の
分野では世界の第一人者になりました。また、ガンの予知・予防を目的とした人間ドックの
推進、普及、その実績により、「ガンは克服された過去の病気」という立場を取っております。
その点で、師匠の下で15年修業した私もガン予防のノウハウは世界で5本の指に入ると
自負しております。特に術後の再発予防のアドバイスには圧倒的な自信があります。(ちな
みに師匠はノーベル賞の本庶先生の学生時代の同門の弟弟子でした。師匠はまだ賞を取れて
いないだけで、ノーベル賞級の発見は100を超えます)  
その凝縮された内容を本カウンセリングでお届けします。 
一般のガン専門医では手が回らない(師匠は通常の保険診療に加え、保険外の自費診療も
うまく組み合わせていました)、ライフスタイル全般のきめ細かなアドバイスをいたします。
それは「主治医の選択方法」から、「治療法の選択」、そして、『ガンになり易い性格の改善』
等々も含みます。それにより、「自分は永遠にガンとは無縁のライフスタイルを送れそうだ」と
自信をつけていただけると確信いたします。
【カウセリングのポイント】
(1)今のガン医療はまず①メス(手術)⇒②クスリ(化学療法)⇒③コトバ(治療を諦め、
   あの世行きのご相談)の順番になっています。
   順番が逆です。最大の効果があるのが「コトバの治療」です。 『医聖』と言われた
   ヒポクラテスもその点を指摘。
   ちなみに食事は「治療食」⇒「予防食」⇒「健康食」へ、データが改善するにつれ変化
   してOKです。末期がん闘病中の方、まずは「玄米菜食の徹底」! をしていない病院に
   入院し続けて大丈夫ですか? そして完治した後は、食事は自由です。
     
(2)有効なガンの原因対策
   ガンは生活習慣病です。したがって、その対策は「食事」、「運動」、「ストレス発散」が
   効果がある事が明らかになって来ました。ここで、同じストレスを受けても、笑ってスルー
   する人と、まともに受けてストレスをためる人もいます。つまり、上記のストレスの本質的
   原因は、ストレスそのものより、「ガンになり易い性格」にありました。心身医学的には
   ①失感情症、②陰性の抑うつ感情、③病的善人症候群・・がガンになり易い性格と言われて
   います。この性格を改善する事により余命3か月と言われた末期ガン患者が生還する例を
   多数見て来ました。抗がん剤その他通常の医学的治療のみで完治した人は、原因対策が
   できていないので再発の不安(これを「対症療法」と言います)が残りますが、
   このガンになり易い性格を改善して完治した人は、ほとんど再発しないというデータが
   出ています。これが「根治療法」です。
   結論を一言。
   ①「喜怒哀楽を表現しない性格」⇒意識して喜怒哀楽を表現する。これにほぼ成功した
     樹木希林さんは、全身転移を発表していましたが、長期に延命しました。
   ②「マイナス思考⇒プラス思考する」
   ③『悪人になる』!! 誤解されませんように。詳しく解説いたします。
   
(3)『戦略』 ガンの予知診断ができる腫瘍マーカー検査で的を得た対策を⇒主治医とご相談
   
 ①ガン塊対策⇒ガンの勢いが強い時は抗がん剤の大量投与もやむなし
 ②免疫対策⇒打てる手は無限にあります。免疫療法ではありません。患者自らが行います。
 ③原因対策⇒ガンの勢いが止まっている時こそ、ガン性格を改善する最大のチャンス。
       この時には抗がん剤は百害あって一利なし。毒薬でしかありません。
       従来のガン医療の失敗は、『目に見えるガンがなくなって、完治と誤解
       した事』です。病気の根(原因)が変わらなければ、再発(結果)して当然です。

地域

東京

役割

ガン専門医の学術秘書・専属のカウンセラーとして、余命数か月と言われた方のフォローを行い、多数生還に導きました。

規模

師匠としてつかえたガン専門医が、世界の論文を評価する「論文評者」となり、ガン予防の世界の第一人者になりました。

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • NPO法人人類の全ての病気を根絶する会 代表・理事長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

NPO法人人類の全ての病気を根絶する会 / 代表・理事長


プロフィール詳細を見る