米系外資金融(Banking, Buyside Analyst)の面接、仕事内容、日常などについて話せます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 5,000

経験内容

  • 金融(証券金融)
  • 金融専門職

具体的な経験の内容

外資金融(IBDとBuyside Equity Analyst)を7年しておりました。
面接で最初とても苦戦していて、面接対策のお話や実際仕事内容・経験、地域オフィスの違いなどキャリア設計についてお話できます。また、最後は面接する側に回ったので、何を見ているのかなどについて話せます。

実績や成果

学生の頃、最初はとても苦戦しておりましたが、最後は受けたところ全部受かり、選べる立場になりました。
今から思うと、受ける生徒はほとんどが既に優秀で、結局1時間の面接の中で、どの様に自分をロジカルにプレゼンするのかがコツだと思います。

お役にたてそうと思うご相談分野

外資金融の模擬面接を受けたい方、面接官が何を考えているのか知りたい方、また毎日の仕事内容(実際働いてみるとギャップがありました)など。学生や転職を考えている方のお役に立てれたらいいなと思います。

役割

アナリスト

規模

部門では20名ぐらい

期間
2009年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ