人材紹介事業における、法人営業・求職者へのキャリアカウンセリングについてお話しできます。

  • 人材紹介
  • 法人営業

経験内容

具体的な経験の内容

前職のパーソルHD(旧インテリジェンス)では、ファッション業界専門特化の転職エージェント「クリーデンス」にて、キャリアコンサルタント業務とオフラインの集客PJを担当。
その後、リブセンスにて人材紹介事業の立ち上げに参画すべく入社。
現在はIT・Web業界特化のエージェントサービスのサブマネージャーとして、
PL管理や営業戦略、人材育成、採用などを担当しております。

実績や成果

・パーソルHD(旧インテリジェンス)時は、キャリアコンサルタント業務において、
 全社MVPノミネート、事業部MVP受賞の実績があります。(月間平均転職支援人数実績:5~7名)
・現職ではサブマネージャー就任後、2018年1月以降の生産性アドバイザー1名あたりの売上がYoY2倍まで向上。
 現在年内での事業黒字化を目指す。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・社内リソースの選択と集中
・KGI、KPIの精査

お役にたてそうと思うご相談分野

・人材紹介事業立ち上げ、グロースについての相談
・中途採用の戦略全般

地域

東京勤務

役割

マネジメント&現場

規模

10~15名規模の人材紹介事業の立ち上げにおけるマネジメント

期間
2010年 〜 現在

自己紹介

はじめまして。簡単に私の自己紹介を記載させていただきます。

【経歴】
新卒で百貨店に入社し、婦人服のバイヤー業務(フロア従業員、お取引先様社員のマネジメントも兼務)に3年従事。担当カテゴリー年商は12億程度。
その後、大手総合人材サービス会社へ転職し、子会社のファッション業界特化型の転職エージェントにてキャリアアドバイザー業務を担当。(米国CCE,inc認定 GCDFキャリアカウンセラー保有)
自身のキャリアを鑑みたときに、このまま大手の器の中で”点”を見てキャリアを築いて行くよりも、事業全体を見る経験を積みたいと思い、東証一部上場IT企業(従業員規模300名程度)にて人材紹介部門の立ち上げに参画。自身もプレイヤーとして、キャリアアドバイザー業務、リクルーティングアドバイザー(法人営業)業務をこなしつつ、サービスのスキーム・仕組づくり、メンバーの育成(10名)に従事。
2019年9月から、再度ファッション業界になにかしらインパクトを与えられるサービスを生み出したいと思い、ファッション専門のWebメディアを運営する現職にて新規事業担当として入社。
社外での活動として、ファッション系HRサービスを手掛けるスタートアップ企業の営業コンサルもしていました。

【お力添えできるキーワード】
・HR領域、人材紹介
・採用(主に中途採用)
・ファッション関連

職歴

開示前(決済前には開示されます)