一級建築士、シニアPM、建築エンジニアとして国内、国外6ヶ国で経験多数、経営分野含め幅広くお話できます。

  • 建設(ゼネコン)
  • なし

経験内容

経歴:
1) 建築技術者として、日本及び海外(6ヵ国12年間)18年間の経験。
2) 一級建築士、一級施工管理士(建築、管工事)
3)中堅企業にて経営企画、管理、法務、技術・安全の各部門長
4)S,SRC,RC,住宅2×4、文化財補修、海外資材取り扱い
詳細ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆都内専門工事会社 2017年11月〜現職
1)築90年の文化財建築物の改修工事所長
◆CMED建設 2017年6月~10月
(カンボジア国プノンペン市、2015年設立資本金100万ドル従業員80名の地元ゼネコン)
1) 事業開発部門長、社長特命事項

◆朝日機材株式会社 2000年6月~2017年6月
(年商350億円従業員数350人の建築仮設資材商社/専門工事会社、鋼製床版年間150万㎡は全国トップレベル)
1) 2015年9月 東京本店担当部長
•営業技術サポート、若手社員育成。•海外事業推進計画(企業研究、投資報告等)。
2) 2013年12月 本社審査監査室の担当部長
•内部統制、与信管理、各種規程の改訂、技術的問題およびクレーム取扱い
・放射線関連規則作成およびコンプライアンス社内研修。
3) 2011年4月 東京本店の執行役員補佐(本店長補佐)、専任技術者
•技術支援・品質管理、全体的な営業活動の管理、販売戦略策定、震災対策本部事務局
予算と販売管理の実施、各種事業計画(太陽光発電、植物工場他)。
4) 2009年4月 本社の経営企画室長および審査監査室長兼務
•2011年中期経営計画実行、業務監査、事業計画策定、与信管理改善および内部統制。
5) 2007年 技術室長、安全衛生管理室長兼務
•新製品開発、人材派遣、社内勉強会、安全衛生管理、リスクマネジメントシステムの導入、職長教育講習を開始。
6) 2005年 経営企画室課長
•中期経営計画、新製品開発
7) 2002年 技術部技術課長
•施工計画、技術サポート、品質監査、特許管理、人材派遣、ISO関連業務の処理。
8) 2000年 海外資材課長
•海外各種建材取扱い販売および貿易、施工管理。
•中国産の耐火ドアの日本国内承認を取得し、OEM管理を実施。

◆インポートハウジングソードシステム株式会社1998年5月〜2000年5月
1) 技術営業部長および一級建築士事務所の管理建築士
•輸入2×4木造住宅の計画と販売、その他の各種建材の取扱い。
•設計、技術指導、計画と販売活動の実施。

◆東急建設株式会社 1983年4月〜1998年4月
1) 国内外建設工事の施工管理業務、海外プロジェクトシニアプロジェクトマネージャー、ハワイ島支所長他の管理業務等。
•オフィスビル、宿泊施設、工場、コンドミニアム、温泉施設など、日本で6件
・コンドミニアム、リゾートホテル、空港、工場、オフィスビル、ゴルフ場など海外13の海外プロジェクト。滞在国はマレーシア1年間、シンガポールフィリピン、バヌアツ各2年間、ハワイ5年間。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
学歴:      熊本大学工学部建築学科1983年卒業

地域

日本、ハワイ、マレーシア、ヴァヌアツ、フィリピン、シンガポール、カンボジア

役割

技術室長、開発営業部長、経営企画室長、審査監査室長、ハワイ島支店長、シニアPM

規模

20人〜3500人

期間
1983年 〜 現在

自己紹介

建設業界に37年間、ゼネコン、サブコン、サプライヤー、コンサルタントそれぞれの立場と、6ヶ国延13年の実務経験を元に、技術面から施工、管理、事務、法務、海外建設事情他、幅広く対応させていただきます。
現在はフィリピンの建築コンサルタント、アドバイザリーの業務に入っていますが毎月帰国するスケジュールですのでそれぞれの国もしくは近隣国に関係する案件についての対応も可能となると思います。
一級建築士、一級施工管理技士(建築、管工事)

経歴:
◆都内専門工事会社 2017年11月〜現職
最近の担当プロジェクトについて:
昨年、都内九段下にある有形文化財登録のスパニッシュ様式住宅建物(旧山口萬吉邸、築94年)の事務所用途へのコンバージョン工事を所長で担当。
12月に日経新聞全面記事、3月「新建築」記事掲載予定、他多数のメディアやインターネットにて「九段ハウス」の名で紹介されるユニークな施設となっています。

◆CMED建設 2017年6月~10月
(カンボジア国プノンペン市、2015年設立資本金100万ドル従業員80名の地元ゼネコン)
1) 事業開発部門長として営業とマーケッティング管理部門、その他社長特命事項を担当

◆某建設資材商社2000年6月~2017年6月
(年商350億円従業員数350人)
1) 2015年9月 東京本店担当部長
•営業技術サポート、若手社員育成。•海外事業推進計画(企業研究、投資報告等)。
2) 2013年12月 本社審査監査室担当部長
•内部統制、与信管理、各種規程の改訂、技術クレーム対応
・放射線関連規則作成およびコンプライアンス社内研修。
3) 2011年4月 東京本店の執行役員補佐
•技術支援・品質管理、営業管理、販売戦略策定、震災対策本部事務局
予算管理、各種事業計画(太陽光発電、植物工場他)。
4) 2009年4月 本社の経営企画室長および審査監査室長兼務
•2011年から2013年の中期経営計画の実行、親会社業務監査、事業計画策定、与信管理の改善および内部統制チェック。
5) 2007年4月本社の技術室長、安全衛生管理室長兼務
•技術対応、新製品開発、人材派遣、社内勉強会、
安全衛生管理、リスクマネジメントシステムの導入、同社主導の外部向け職長教育講習を開始。
•2008年中期経営計画策定支援、新製品開発の企画販売。
7) 2002年 技術部技術課長
•施工計画、技術サポート、品質監査、特許管理、人材派遣、ISO関連業務の処理。
8) 2000年 海外資材部海外資材課長
•海外各種建材の取扱い販売および貿易業務、施工管理。
•中国産の耐火ドアの日本国内承認を取得し、OEM管理を実施。

◆インポートハウジングソードシステム株式会社1998年5月〜2000年5月
1) 技術営業部長および一級建築士事務所の管理建築士業務
•輸入2×4木造住宅の計画と販売、その他の各種建材の取扱い。
•設計、技術指導、計画と販売活動の実施。

◆準大手建設ゼネコン1983年4月〜1998年4月
1) 国内外建設工事の施工管理業務、海外プロジェクトシニアプロジェクトマネージャー、ハワイ島支所長他の管理業務等。
•オフィスビル、宿泊施設、工場、コンドミニアム、温泉施設など、日本で6件
・コンドミニアム、リゾートホテル、空港、工場、オフィスビル、ゴルフ場など海外13の海外プロジェクト。滞在国はマレーシア1年間、シンガポールフィリピン、バヌアツ各2年間、ハワイ5年間。
適正/能力:
1) 建築系技術者として、日本及び海外(5ヵ国12年間)18年間の経験。
2) 一級建築士他、複数の建築系資格保有。
3) 中堅企業本社での複数分野の管理系部門長経験。経営企画、管理、法務、技術・安全、営業各分野

学歴:      熊本大学工学部建築学科1983年卒業

職歴

開示前(決済前には開示されます)