製造、設計、SQC(統計的品質管理手法)、トヨタ式未然防止(DRBFM)活動

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    製造+TPS、ボデー設計、SQC、信頼性推進、DRBFM推進

    実績や成果

    数時間で中堅社員の年収に相当する損失不具合対策。トヨタグループ №1DRBFM推進。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    トヨタ自動車(株)で学んだSQC+問題解決理論

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    約22年間に及ぶ品質管理に関する社内外の研究発表参加による情報収集。

    関連する論文やブログ等があればURL

    https://www.i-juse.co.jp/statistics/xdata/sympo25-suzuki-document.pdf

    お役にたてそうと思うご相談分野

    SQC+信頼性手法+DRBFMを各企業、各部門のニーズに合わせたアドバイス。

    地域

    愛知県刈谷市/本社

    役割

    開発部門にSQC+信頼性手法+DRBFMの推進

    規模

    17000

    期間
    1975年 〜 2016年頃
    関連する職歴
    • トヨタ車体 主任
    • アラコ 主任