金型など生産用資材の在庫管理、在庫低減。最適発注システムの構築と金型製作の工程改善

  • 自動車部品(金属部品)
  • 生産管理

経験内容

国内、海外各5拠点の生産工場に供給する金型の最適在庫管理と在庫低減を実行する部署間横断プロジェクトのメンバーとして約5年間の活動実績がある。
金型命数のバラつきや製品内示の増減がある中での、かんばん発注方式を成熟させるため、算定システムの開発を手掛けた。➡︎在庫低減約3000万円
また、仕入先の生産体制に対するコンサルを行い、課題の洗い出しから対策実施に取り組み、生産リードタイムの短縮を実現させたことで、在庫低減にも貢献した。➡︎在庫低減1000万円(上記とは別で)
困難だった部分としては、生産工場と仕入先の間に立つポジションの為、双方の業務プロセスを把握することから始めなければならなかった。また、命数のフレや内示増減を如何に即座に検知し、システム反映させるか、仕入先に対しては同一機械が3工程目と6、8工程目に使われるなどする為、遅れ進みが見えにくい状態からの改善であったこと。
どちらも。ひとつずつをグルーピングし、最適なパターンを考えることに労力を費やした。
自分の経験は、大きな工程改善をする為の小さな改善や効率化、部分的な最適化に対して、有益な知識をご提供出来ると考えています。

地域

愛知県

役割

生産管理

規模

生産資材(金型)の発注システム構築、在庫管理、在庫低減と仕入先の生産ラインコンサルティング

期間
2013年 〜 2017年頃