中国ビジネスにおける中国の制度面(法律、税務、貿易、外貨管理等)のアドバイス及びマーケットに関するアドバイス等についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 25,000

経験内容

  • 中国

中国所在の日系企業及び中国に拠点を持つ日本企業の顧問を担当しています。中国の制度面(法律、税務、貿易、外貨管理等)のアドバイス、他業種にわたるマーケットに関するアドバイス等を行っております。クライアントは大手企業が中心で、多くの市場調査、戦略策定に関与してきております。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2002年11月に中国に駐在して以降13年近く中国ビジネスコンサルティング業務に従事しております。



■ どちらでご経験されましたか?
三井住友銀行、日本総合研究所、TNCソリューションズ(現職)



■ その時どのような立場や役割でしたか?
三井住友銀行時代は顧客に対して主に制度面のコンサルティングを行っていました。このスキルを活かして出向先の日本総合研究所では上海拠点のナンバー2(現場トップ)として業務運営を行い、その後独立して現職。



■ 関連する論文やブログ等があればURLを教えてください
http://blog.goo.ne.jp/gomeiken



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
人材の充実している大手企業よりはむしろ中堅・中小企業たいしてコンサルティングサービスを提供したいと思っております。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社TNCリサーチ&コンサルティング / 代表取締役


日本育ちの台湾系華僑。住友銀行入行後、ほぼ一貫して法人業務畑を歩む。三井住友銀行上海支店赴任後は中国ビジネスコンサルティングに特化、2005年に日綜(上海)投資諮詢有限公司設立に伴い同社の副総経理に就任、2011年10月より独立して拓知管理諮詢(上海)有限公司の総経理に就任。2012年10月に株式会社TNCソリューションズを設立し、代表取締役に就任。 週刊ダイヤモンドの『World Scorp』中国パートを連載中。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る