ヘルスケアビジネス参入についてアドバイスが出来ます。(デジタルヘルス、ヘルスケアIT、医療AI、医療機器全般)

  • 医療/ヘルスケア
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    経験と実績

    主要画像診断装置(CT, MR, X線装置, 超音波診断装置, SPECT/PET, 放射線治療装置)の営業担当、営業マネージャーとしての販売実績があります。
    また、マーケティング担当、マーケティング本部長として各モダリティーの市場、競合他社、技術・臨床トレンド、関連医学会KOLを把握。更に企業による直販、代理店販売のスキームと各企業による囲い込み、及び日本市場の特異性(欧米市場との違い)を理解しています。
    日本法人の社長として、全社PLの改善、事業・製品毎の利益構造の見直しから不採算事業・製品の撤退、事業の転換(アナログ製品からデジタル製品さらにヘルスケアIT機器)、代理店販売から直販へ営業体制の変更、フラットな組織への変更、人員削減、事業所の統廃合など大規模な組織・構造改革、意識改革を行なってきた経験があります。
    直近では医療系スタートアップの立上げに携わり、顧客数拡大、PL改善、成長を支援してきました。

    在籍、支援企業

    国内外のグローバル医療機器企業としては、国内大手医療機器企業(CT, MR, 核医学装置, 放射線治療装置)、米国資本医療機器スタートアップ(超音波診断装置)、ドイツ資本大手医療機器企業(超音波診断装置)、米国資本大手医療機器企業(X線, PACS, RIS, Cloud)。
    国内医療系スタートアップとしては、医師間SNSベンダー、医療画像用人工知能開発、医療/リハビリ用ロボティクス開発。

    個人事業主

    国内医療系スタートアップの支援、海外(米国、イスラエルなど)医療系スタートアップ(医療機器、デジタルヘルス、IoMT、AIアシストプログラム)の国内医療機器企業とのマッチング、関連医学会幹部やKOLとのブリッジなど日本医療機器市場参入の支援を行っています。

    地域

    日本全国、グローバル

    役割

    国内大手医療機器企業での営業担当。ドイツ資本企業での営業所長、マーケティング担当そしてマーケティング本部長。米国資本企業の日本法人代表取締役社長。現在はコンサルタントとして国内医療系スタートアップの支援、海外医療系スタートアップと国内医療機器企業とのマッチングと関連医学会KOLとのブリッジなど医療機器市場参入への支援を行っています。

    期間
    2013年 〜 現在
    関連する職歴
    • エルピクセル株式会社 ディレクター
    • ハートオーガナイゼーション株式会社 ディレクター
    • Carestream Health Japan Inc. 代表取締役社長、Country Manager
    • Carestream Health Japan Inc. ゼネラルマネジャー
    • 株式会社メルティンMMI 事業部長
    • ヘルスケア・インテリジェンス 事業責任者

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    ヘルスケア・インテリジェンス / 事業責任者

    プロフィール詳細を見る


    概要

    www.linkedin.com/in/MktgTak

    *K-NIC (Kawasaki-NEDO Innovation Center)サポーター(ヘルスケア)
    川崎市とNEDOが運営する起業家支援機構
    https://www.k-nic.jp/

    *日本マーケティング学会会員

    *日経電子版投稿(2019年12月23日付)
    未来面「どんなセンサーで何を『見える化』したいですか?」
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO53597810Q9A221C1TBU000?s=5

    大学卒業後、国内大手医療機器企業に入社。CT営業、CT/MR営業、CT/MR営業課長代理として計18年間勤務。その期間中の2年半、米国の現地法人会社CTビジネスグループにてCT/3Dワークステーションマーケティング担当として現地のマーケティング、セールスと協力し新製品の上市、プロモーション、KOLへの販売を手掛け、マサチューセッツゼネラルホスピタル(MGH)、シーダスサイナイメディカルセンター(CSMC)など著名な医療機関にCT新製品を納入。

    2000年、米国資本ハイエンド超音波診断装置スタートアップへ転職。1年後ドイツ資本大手医療機器企業が買収し、傘下の超音波診断装置事業部へ配属。営業所長、企画部副部長、企画部部長、マーケティング本部長として計13年間勤務。この期間中、超音波診断装置が関係する各種医学会(放射線科、消化器内科/外科、循環器内科、心臓血管外科、乳腺外科など)の幹部役員、KOLの先生方との人脈を構築、関係強化をはかり認知度向上、装置拡販につなげる。その中でも特に世界初の乳癌検診用自動3D超音波診断装置(ABVS)において関連医学会(放射線医学会、乳癌学会、乳癌検診学会)KOLとの臨床試験、共同研究と薬事認証取得。並行して専門医、医療機関、患者支援団体、メディアと連携し、啓蒙イベント、乳癌検診受診促進キャンペーンを実施、”痛くない乳癌検診”の認知度向上を行い短期間での市場への普及を果たす。

    2013年2月、米国資本大手医療機器企業の日本法人代表へヘッドハントされ同年6月までゼネラルマネージャー、同年7月から2016年7月まで代表取締役社長兼務カントリーマネージャーとして社員約120名の会社を経営。
    アナログ製品と消耗品ビジネス(X線フイルム/プリンタ/現像機)からデジタルX線装置(CR, DR, Mobile)、さらにはヘルスケアITビジネス(PACS, RIS, Cloud)へ注力するよう事業内容を転換。
    並行して代理店依存の営業体質を直販主体へ転換、それに伴い営業組織の変更と代理店営業部を設立。利益構造改善の為に製品ポートフォリオを見直し、アナログ製品からデジタル製品販売による問題解決/提案営業へ転換。そして強みがあり今後の成長が見込めるヘルスケアITビジネスへの注力を敢行。更に社内業務の一部を海外関連会社へ移管、全国の営業所と倉庫を統廃合し固定費削減、人員の配置転換と削減、業務改善、効率化を果たし、利益額・利益率の改善を達成する。

    2017年10月、個人事業主としてヘルケアビジネスコンサルタントを開始。
    国内外のコンサルティングファームや金融機関、投資家等の依頼により、医療機器市場調査/分析、そして技術トレンド(シーズ)と臨床トレンド(ニーズ)、最新の海外医療機器市場動向、内閣府/厚労省の医療政策方針などから総合的な分析による現状と将来の市場予測をレポート。
    また医療系スタートアップ(デジタルヘルス, AIをコアコンピタンスとした医療機器や医療IT製品とサービス。例として画像診断支援AI、AIを活用したリハビリ機器、AIを活用したワークフロー改善)の立ち上げ、共同研究、製品化、販売、上市へ向けての支援。今までの主な支援企業は以下の通り。

    ・DICOM動画像を介した医師間SNSスタートアップにて、セールス&マーケティングの責任者としてビジネスの立上げ、人脈を活用しユーザーを拡大。
    ・医療画像AIスタートアップにて、新規事業開拓のディレクターとして市場開拓、マーケティング強化、KOL戦略によるユーザー拡大と製品販売に貢献。
    ・AIを利用したロボット・サイボーグのR&Dスタートアップにて、医療機器事業の立上げに参画。KOL戦略による共同研究先の選定と実行、薬機法プロセスを推進。
    ・医療画像と問診・認知機能検査から統計分析、AIを利用し、脳年齢算出とMCI/認知症の発症リスクを判定するスタートアップを支援。

    最近は海外の医療系ベンチャー(医療機器、ヘルスケアIT、デジタルヘルス、AI、IoMT、Point of Care、ウェアラブルデバイス、プログラム医療機器)の日本市場進出を支援。国内医療機器企業とのマッチング、関連医学会KOLとのブリッジによる企業/製品認知度向上、スムースな日本市場参入を支援をしています。

    職歴

    • ヘルスケア・インテリジェンス /事業責任者

      2017/10 在職中

    • 株式会社メルティンMMI /事業部長

      2019/2 2019/9

    • エルピクセル株式会社 /ディレクター

      2018/1 2019/1

    • ハートオーガナイゼーション株式会社 /ディレクター

      2017/1 2017/8

    • Carestream Health Japan Inc. /代表取締役社長、Country Manager

      2013/7 2016/7

    • Carestream Health Japan Inc. /ゼネラルマネジャー

      2013/2 2013/6

    • シーメンスヘルスケア株式会社 /コラボレーション本部長

      2010/4 2013/1

    • 持田シーメンスメディカルシステム株式会社 /本部長

      2006/4 2010/3

    • アキュソンニッポン株式会社 /九州・沖縄営業所長、東北・北海道営業所長

      2000/4 2006/3

    • 東芝メディカルシステムズ株式会社 /課長代理

      1982/4 2000/3

    • Toshiba America Medical Systems /CT/3D Workstation Marketing Specialist

      1989/10 1991/9

    他の経験