政府系金融機関(造船、海運、航空業界向けファイナンス)の経験について話せます

  • 金融(都市銀行)
  • 法人営業

経験内容

[具体的な経験]
政府系金融機関にて、造船、海運、航空企業向け融資・保証を実施
造船: 日系造船企業の海外投資プロジェクト(アジア、南米等)の融資(数十億円〜数百億円規模)
海運: 日系、海外海運企業の船舶調達資金の融資(数十億円〜数百億円規模)、日系海運企業のLNG船、FPSOプロジェクトのプロジェクトファイナンス(数百億円規模)
航空: 日系エアライン、リース会社の航空機調達資金の保証(数十億円〜数百億円規模)
上記企業へのRMに加え、上記企業、プロジェクトの企業審査、融資契約、融資関連契約の作成、交渉を実施
[保有している知見]
造船、海運、航空業界の業界構造、バリューチェーン、主要プレイヤー、トレンド
ファイナンス関連知識(クロスボーダーファイナンス、ストラクチャードファイナンス、プロジェクトファイナンスなど)
政府系金融機関(特にJBICの融資メニューやプラクティス)の知見

地域

東京

役割

営業サイド(新規顧客開拓、企業審査、契約書交渉など)

期間
2013年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 国際協力銀行 係員

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

GCA株式会社 / アナリスト

プロフィール詳細を見る


自己紹介

国際協力銀行に入行し、造船、海運、航空業界を担当し、数十億円〜数百億円規模のクロスボーダーファイナンス案件に参画。その後、信用リスク管理での新規事業のガバナンス整備にも関与。GCAに参画後、エネルギー、食品、自動車、金融等の分野で、新興国参入戦略、新規事業立案、事業ポートフォリオ管理案件に関与。

職歴

  • GCA株式会社 /アナリスト

    2016/10 在職中

  • 国際協力銀行 /係員

    2013/4 2016/9