途上国・新興国向けエネルギー事業立ち上げ

  • エネルギー/インフラ
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    技術・経営の両面から会社の新しい事業軸の立ち上げのための開発提案・市場への参入の戦略立案および実行。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    会社立ち上げ数年という限られたリソースの中、自社で保有する技術や製品を的確に把握し、次の成長のために必要な開発内容や、その展開先へのアプローチを行い、将来の新たな事業軸を作るための施策づくりを行った。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    アフリカ・インド・マレーシアといった途上国・新興国におけるビジネス経験と、電気・通信系の知識から、クライアント様の海外新規事業展開に必要なリスク分析・開発投資などをアドバイスいたします。

    地域

    アフリカ全域・東南アジア

    役割

    事業立案・立ち上げ

    規模

    現地大手企業等

    期間
    2013年 〜 現在

    自己紹介

    電気系修士取得後、大手電機メーカーで光通信関連の研究開発部門で3年間先端技術開発を経験後、青年海外協力隊として2年間アフリカで専門学校講師として活動。帰国後に大手電機メーカーの海外営業として、アフリカ地域での製品拡販や新規事業立ち上げを行いました。現在は電力ソリューション関連のベンチャーで海外・新規事業立ち上げを行っており、主にインド・マレーシア・フィリピンといったアジア地域の新興国での事業立ち上げを行っています。
    電気関係の基本的・応用的な知識と、途上国・新興国での経験を活かし、技術・経済の両面から御社の海外展開を支援いたします。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)