スマートフォン(スマホ)の商品企画、マーケティング戦略についてお話できます。

  • 通信機器(携帯電話・PHS)
  • 商品企画

経験内容

具体的な経験の内容

Xperiaの商品企画、マーケティング戦略

実績や成果

国内AndroidシェアNo.1、海外の携帯電話サイトでのユーザー評価で1位から6位を独占

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

スマホそのものに大きな機能的進化が無い中、カメラだけではなく、音楽機能の徹底的強化を行い、カメラとオーディオのXperiaという評価を得られるようになった

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

転職後もスマホとほぼ同じAndroid端末に携わっており、業界のトレンドは良く理解している

お役にたてそうと思うご相談分野

プロダクトアウトもマーケットインもどちらの商品企画にも対応できる知見があり、企業やマーケットの状況に合わせた戦略を立てることができる
ウォークマンの商品企画統括時代には、「ランチェスターの弱者の戦略」を用いて、iPodを抜いてシェアNo.1を獲得し、TVドラマ化されたときには、主人公に抜擢された

地域

日本

役割

マネジメント経験

規模

年間2000万台規模の商品開発

期間
2013年 〜 現在
関連する職歴
  • LEOMO, Inc Planner
  • ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 統括課長

自己紹介

ソニー株式会社で20年、ベンチャー企業であるLEOMO, Inc.で3年、会社の規模に関係なく、AV/IT/IoT商品開発に携わっている。2016年10月からは、自ら起業し、複数のプロジェクトを動かしている。15年間商品企画を担当していた音楽プレーヤー、5年間商品企画を担当しているスマートフォンには造詣が深い。
特にユーザー調査・市場調査から、マーケティング戦略を立案し、実際の商品に落とし込むことができる。
ウォークマンの商品企画統括時代には、「ランチェスターの弱者の戦略」を用いて、アップルよりシェアナンバーワンを勝ち取り、TVドラマ化された際には、主人公に選ばれた。

職歴

  • LEOMO, Inc /Planner

    2015/7 在職中

  • エックスリープ株式会社 /代表取締役社長

    2016/10 在職中

  • ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 /統括課長

    2013/1 2015/6

  • ソニー株式会社 /統括課長

    1995/4 2012/12