自社においての、海外生産についての草分け 各国に於ける委託先・自社工場の運営・指導など

  • 健康食品
  • 生産技術

経験内容

具体的な経験の内容

実績や成果:各国の委託先候補の選定を行い、そこでの自社商品の生産立ち上げのための交渉・設備改善・実地指導(OJT)などを的確に実施し、当社のラベルと品質保証書が発行できるようにした。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか:言語の問題はさておき、各国の慣習や価値観を把握した上での現地現状現認に沿ったOJTに一番注力したこと。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

過去・現在の機能性食品(サプリメント)の変遷や法律など

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

国内企業の海外進出(主に現地生産)
お国柄にあわせた、設備設計や、運用テクニック

地域

海外は (USA/ Mixico / Iceland / Ireland / UK / Italy / Zambia / Thailand / India / China / Korea)

役割

海外の現地委託先企業での生産立ち上げと管理・仕入先に対しては、査察や指導・立会い新製品立ち上げ

規模

委託先仕入先は、多種多様 クライアントはグローバル医薬会社 国内食品大手・乳業大手・飲料大手など

期間
1995年 〜 2018年頃

自己紹介

1976年入社
工場勤務・営業部門勤務を経て1988年自社工場の立ち上げリーダー
1995年より、技術部門課長職として、国内外の自社工場の立ち上げ・生産委託会社への技術供与・指導・査察などを実施
(国外はUSA/MEXCO/UK/ITALY/IRELAND/ICELAND/INDIA/ZAMBIA/中国/韓国と多岐にわたる)
2018年 定年退社後も同社に残り、プロフェッショナルアドバイザーとして勤務

職歴

開示前(決済前には開示されます)