発達が気がかりな子ども(幼児)への対応方法についてお話しできます

  • 教育(保育)
  • 士業

経験内容

発達に遅れのある幼児や障害幼児対して、臨床心理士・音楽療法士・言語聴覚士の立場から、約30年臨床経験を積んできました。
大学の教員としても、学生の教育に携わる傍ら、臨床活動を続けてきています。
講演活動の他、ケース検討会での助言者や、スーパービジョンにおけるスーパーバイザーとして、お役にたてることがあるかと思います。

地域

東京・北海道

役割

臨床家

規模

延べ指導数 約12000回

期間
1989年 〜 現在
関連する職歴
  • 北海道医療大学 専任講師