主任審査員の経験を活かしてプライバシーマークの取得支援をさせていただきます

  • 専門職
  • メディア
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

     プライバシーマーク主任審査員として、申請企業の個人情報保護マネジメントシステムの規格への適合状況及び運用状況の審査

    実績や成果

     申請企業の事業に適合した個人情報保護マネジメントシステムとなるように審査を実施

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

     資金面や人材面で申請企業がクリアできない課題については代替策を提示

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

     申請企業を含む多くの企業に対する標的型攻撃が増加しており、有効な安全管理措置を提案できる情報処理安全確保支援士資格を保有

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    地域

    主に首都圏

    役割

    プライバシーマーク主任審査員

    規模

    審査対象企業の規模は、数万人(大規模)から数人(小規模)まで

    期間
    2006年 〜 現在

    自己紹介

    中小企業診断士、情報処理安全確保支援士、プライバシーマーク主任審査員、システム監査技術者として、中小企業の個人情報保護マネジメントシステムの構築やプライバシーマーク取得支援、情報セキュリティ構築支援、研修講師に従事してまいりました。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)